暖冬上海で漢方美顔

とても暖かい日曜日でした!
体感温度は日なたなら20度くらいだったんじゃないかな。
コートを脱ぎましたから。
去年の厳寒が夢のようです・・・。

あったかいので、夫ケンジと一緒に上海植物園に行ってきました。
上海体育館からバスで15分くらいかな?
思いのほか近かった。

そして、敷地かなりは広く、私の予想を超えていたようで
「ここ広いねー、いいねー」
と連呼、8回くらいケンジに言ってたようです・・・。

大温室・サボテンハウス・盆栽ゾーン・バラ園などがあります。
さすがに2月ということで、花はすくなかったけど
黄桜でしょうか?いい香りをさせて咲いていました。
散歩だけでも気持ちよかったです♪

はなしは変わって・・・
1月中旬から学校も休みになったので、ずっと気になっていた
上海駐在員妻の間でウワサの「漢方エステ」に通っています。
15日間連続で通いつめ、その間は化粧・海鮮・辛い食べ物が禁止(できるだけ)という、道場のような所です。
現在10日を過ぎ、その効果は・・・

・色が白くなってきた。今日、鏡みて驚いた。
・肌の乾燥がなくなった。
・にきびあとが消えつつある。

このほかにも「しみ」にかなり効くらしいので、現在治療?中の
しみ部分(しみ的地方ってエステの子は言う)に今後期待!です。
まー、しかし、毎日スッピンってラクちんでっすわ~。
ちなみにこのエステが、夫ケンジからの誕生日プレゼントです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

顔にかいてある

最近ブログの更新が滞っているのは、忙しいからもあるんだけど

ココログへのアクセスに、すごい時間がかかるからなんです。

そして当然、画像など容量の大きいものはアップできません!

やだねえ。

回線スピードの問題と思うんだけど・・・。

今週も漢方教室に行って、またいろいろ教えてもらいました。

先生は、中医学の先生でもあると同時に、
風水の先生でもあります。

ちょっと占い講習会みたいでもあったりして・・・。笑

中医学では、まず顔や手、脈、舌などを診て病状を判断するのですが、
だからか先生は手相観・人相観でもあるんですねえ。
顔を見て、「右肩が凝ってるね」とか
「褒められるのがすきでしょう?(どき!)」とか言い当てられ、
驚きますよ。

手や顔と人間の臓器はリンクするので、
見たらどこが悪いとか、
性格的にどんな傾向にあるかわかるようです。

ちなみに、唇と鼻の間の溝っていうかくぼみ、ありますよね?
この場所は「心(臓)」と関係するそうです。

鼻から唇への線ががまっすぐ伸びてない人は、
心臓=心持ち に問題がある人で、
考えていることと言うことがイコールでない・・・つまり、
あまり信用しないほうがいいんですって!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カンポ!漢方!

またもやご無沙汰です。
やっと秋らしく、肌寒くなってきました。
・・・で、もうすこしすると、
スキー場のようなお寒い毎日がやってくるのです…
そう思うと、かなりブルー。

師走はまだですが、忙しい!

先週、ようやく中間テストが終わり(結果はなかなかだった)、
勉強からは開放されました~。
いい季節なんで、今月に入ってから、
毎週末ともだちやら、家族やらが遊びに来て、アテンド三昧です。
今日もこれから、空港に友達一家を迎えに行きます。

みんなやっぱり、上海といえば蟹!
ってことで上海蟹も2週続けて食べました。
上海市内にある、日本人観光客がどっさり集まる蟹専門店で。
感想・・・海鮮市場で食べた蟹よりはるかにおいしかった…
値段が4倍もしたので(1パイ80元:約1200円)当然でしょうけど!
やっぱり11月はオスがおいしいみたいですね~。
今週は近所の市場で買って、家で食べてみようかなと思っていますが、
どうなることやら。

忙しい忙しいとか言いながら、今週から漢方の教室に通い始めました。
漢方の季節ですもんね~。
日本でももうじき、田中邦衛が「カンポ!カンポッ!」ってやり始めるでしょ?

先生は代々、中医を営む家の方で、かなり偉い人のようです。
やさしいおじさんですが。
「美肌に効く漢方食材」 とか 「風邪予防の食事」なんて感じのことを
教えてくれるのかと思いきや、かなり本格的な内容で、
うれしいビックリでした。
伝統中国医療の定義から始まって、中医の歴史と現状について…etcの
説明も受けました。
同じクラスに妊娠7ヶ月の方がいたのですが、
先生が脈・手相・指の間・膝下、(たぶん)この4箇所を診て

「赤ちゃんは男だね」

と宣言。

でも、彼女は羊水検査を日本でやって、
「女の子」の判定を受けているそう。
しかし!先生は自信マンマン…。
当たってたら、スゲーなあ、ってみんなで言っていたんですが。

毎回、講義の後にひとりずつ健康診断と手相を見てくれるらしいので、
順番がまわってくるのが楽しみです♪

| | コメント (10) | トラックバック (3)

ネイルサロン

昨日、ネイルサロンに行ってきました。

よくよく考えると、ネイルをやったのは初めてか、2回目くらいかも・・・。
日本だとけっこう高いし(といっても正確な値段は知らない)、
一人暮らしだったから家事やったらすぐとれそうだなーと。
&料理関係の仕事をしていたせいもあり、なかなかやる機会もなかったのです。

でもここ1ヶ月は、料理教室が教える方も教わる方も夏休み中なので
「今がチャンスだ!」と行ってきました。

場所は徐家匯の港匯広場の隣にある流行天地(?だったかな)という
若者系ショッピングモールの2F。
友達が安くてなかなかいいよと薦めてくれたお店です。
小さなお店ですが、若いお姉ちゃんが3人いて、せっせとやってくれます。
お客さんがひっきりなしにやって来て、けっこう顔見知りも多いみたい。

爪はふだん短く切りそろえていたので、ネイルに行くため少し伸ばしてたんですが、
そうはいっても、ちんちくりん。
でも、甘皮とってもらって爪の形を整えてもらうと、けっこう長くなりましたよ!
さすがプロ。

雑誌(日本)の「ネイル特集」記事の中から、
ごくごく普通のフレンチを選んで「コレ、コレ。」とお願いしました。

甘皮とり→形整える→磨き→ベースコート→塗り(各色2回)→トップコート→乾燥。

終わって、値段を聞いてびっくりしました。

スパンコールとか入れなかったから安かったのもあると思いますが、
両手でなんと45元!(680円くらい)。

お友達からの紹介ということで1割引にしてくれてこの値段ですが、
通常価格でも50元ですからすごいワー。
ちょっと気泡が入ったりしてるのが気になりますが、とにかく
このくらいの値段だったら定期的に続けられますよね。
デジカメが故障中で写真がアップできないのが残念です・・・。

・・・てか、このお店爆安

でも、ガイドブックに載るようなお店でも200元~300元(3000円~4500円)でできるので、上海に遊びにきたら試してみるのもいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

中国の化粧品

なくなりそうだなーとは思っていましたが、ぐずぐずしていたら
乳液がなくなってしまった・・・。

日本から送ってもらうう時間も無いし、帰国の予定日まではちょっと遠いし・・・ということで、中国の化粧品を試してみることにしました。

日本にいるときは、主にアルビオンを使っていました。
高い!でも、他の化粧品では得られない効果があるから
止められず・・・そして、最終的には「ルナゾーム・モイスチャーゲル」という
ドイツの医薬品でもある化粧品を使っていました。
これは、さらにお高い!でも、すごい。肌自体が強くなります。
日本に帰ったら、絶対買うぞと決めています。

話がそれましたが、
中国の化粧品。

デパートの1Fに行くと、日本と同じく沢山あります。
資生堂とか、SK-Ⅱ、とか。あ、ファンケルもありますよ。
中国オリジナルブランドらしきものもあり、これらについてはぜんぜんわからないのですが、とりあえずネットで調べて、無難に「資生堂」にしとこう♪と思ったのですが・・・

いざ行ってみたら、ぜんぜんちがうブランドのを買ってしまいました。

中華ブランドの「佰草集(ばいつぁおじー)」というのです。

Photo_10漢方の材料を使った化粧品で、高級化粧品の部類に入ると思います(中国の資生堂製品より高いです。)。あとでネットで調べたら、スッチーもおすすめってANAのサイトに出ていたので、ちょっと安心。

私は、乳液(170元:写真右)とアイクリーム(230元:写真中央)を買いましたが、どちらもOKです。

かゆくなったり、痛くなるなどありません。

アイクリームはシワがピンとのびる感じだし、乳液もしっとり。
匂いもハーブっぽくて、良いです。
2種類買って、約6000円。日本よりはかなり安いかな?笑
さらにおまけですってことでボディークリームをくれましたが、これが一番でかい!

ドラックストアで売っているような10~30元くらいの化粧品は、使用禁止の物質が入っている場合があるとニュースで見ました。なんで、できれば安全を買う意味でお金をだしたほうがいいかなと思います。わたしが買ったブランドの他にも、いい中国の化粧品はあると思いますが、とりあえず佰草集は肌が弱い私でも大丈夫でしたので、おすすめします。

なお、やっぱり?中国人の女性も化粧品は日本製がいいらしく
「友達が出張に行くとき資生堂を買ってきてもらうの」
なんて言ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

美容室へ行く

今日は上海で初美容室の日でした。もう何ヶ月も髪を切っていなかったので、伸びるわ、傷むわ・・・。体調もよくなったことだし♪やっと足を運びました。

中国に来たことがある人なら目撃したことがあるかもしれませんが、こちらの美容室って、日本に比べるとアンビリーバボーなことが普通に行われています。

店員同士がおしゃべりしているなんてのは当たり前ですし、お客さんがいなければ、カット台に座ってくつろいでたり。驚くのは、髪の毛を切りながら携帯で電話していたりすること!シャンプーも座ったままやってもらったり、マッサージがついていたり(これはいいことですね)・・・。

美容室もピン(ブランド美容室)からキリ(青空床屋)まであるし、男性むけなら「スケベ床屋(ピンクのミニスカはいたおねえちゃんが薄暗い店のなかに何人もいる)」みたいなのもあったりします。

日本人向けのフリーペーパーにもお店の広告が出ていますが、日本人美容師だと200元(約3000円)以上、中国人美容師でも100元はします。家の近所の美容院(チェーン店)のカットが15元(約230円)くらいなのを考えると、アホくさっ!と思い、でも、みょうちくりんな髪型になるのもいやだなーと・・・。そこで、中国語会話の先生(26歳女子)に、行きつけのお店を紹介してもらいました。先生の髪型は普通にきれいなカットだったので。

建国西路沿いにある「可爍髪型(CASU SALON)」という美容室です。そこはシャンプー・カット・ブローで68元(約1000円)。スタイリストによって値段が変わるようですが、わたしは一番安いのでやってもらいました。

ぜんぜん問題ありません!

雑誌の切り抜きを持っていったのですが、「できますよ~(ニッコリ)」ってかんじで、20代後半とおぼわしきオシャレ男子がとても丁寧にカットしてくれました。そして、ほんとに、ほぼ希望どおり仕上げてくれましたよ!やるじゃん。

この美容室はなぜか男子しかいません。こぢんまりしたお店ですが、店員もぺちゃくちゃおしゃべりしてないし、音楽もなかなかいいし、シャンプーもシャンプー台でやってくれます。マッサージはつきません。日本人にとっては、いやな気分をせず、カットしてもらえるお店だと思います。ただ、シャンプーの際、水しぶきが若干、顔にかかるとか、荷物は預かってもらえないとか、日本とは違う部分も当然ありますので、ご了承ください。

【お店データ】 

可爍髪型(CASU SALON) 

/上海市建国西路691号 TEL64724794

 建国西路・宛平路・衝山路の交差点そばです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パンダハイ!

今、上海で流行っているらしき風邪にかかっています。先週、夫からうつされました。のどが痛くなり、ひどい咳が出て、痰がからみ、ゲホゲホゲホ。ねばりけのある鼻水もでます(汚くて失礼)。熱はでていませんが、あー風邪だってかんじです。

薬を飲もうかと思ったのですが、今、甲状腺を病んでいて、その薬を服用しているため、これ以上、化学薬品を飲むのはイヤだなーと思って、本場の「漢方薬剤」を試してみました。

 

Pandahai1Photo_4「胖大海(パンダハイ)」という、植物の種子のような漢方薬剤です。なんか名前がいいでしょう?「パンダ」が「ハイ」だって。・・・って、ぜんぜん関係ないんですけどね。薬局で1箱7元2角(約108円)で買いました。

パンダハイは、のどの痛み、咳、痰を鎮め、肺を潤したり、便秘や歯痛に効く漢方です。しかし、カラオケ大好き人間がのどにいいからってこれを常用してると、食欲不振や胃弱になるからやめろと我が家の養生事典には書いてあります。漢方は体にやさしいものの、その特徴をよく理解しておかないと、かえって体を悪くする場合があるようです。

桃の種を乾燥させたような、ごつごつした感じの実?種?、これを2~3粒お湯に5分間ほど入れて服用します。お湯に入れたあと、形が変わるのですが、事前に知らないとかなりビビリます・・・。

ホラ!

Pandahai ・・・お化け?・・・キモい。

ゼリー状の物体に変身し、大きさは4倍くらいになってます。これは、わかりやすいよう、飲み終わった後の写真です。味は全くクセがなく、かすかな甘さが。あ、このバケモンもぜんぶ食べちゃっていいんですけどね、なんかね。

のどが良くなるか、しばらく飲み続けてみます。結果は後日・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)