上海市人民政府からのプレゼント

4週間の日本滞在を終え、先週上海に戻ってきました。

いや~、上海ほどではないけれど、東京も暑いねっ。
日本では、嬬恋の山小屋(親所有)で暑さを逃れていたので、大変快適でした。

トラも、嬬恋合宿の間にハイハイができるようになり、食欲もモリモリ。
いじきたないくらいに、なんでも食べます。親に似たのでしょう。
最近ではなんちゃってつかまり立ちもできるようになりました。
ママっ子になり、かなりうざいとともにめちゃ可愛いです(親ばか)。

トラはこどもせんべいがお気に入りなのですが、中国にはそのようなものはないようです。
日本からの輸入ものは、キューピーの野菜せんべいが36元(540円)で日系スーパーで売っていました。たかすぎます。
いくらわが子が可愛いとは言え、ちょっと買う気にはなりません。

久しぶりにポストを開けてみたら、上海市人民政府からこんなプレゼントが届いていました。

Dscn6898 「塩スプーン」:

一日に塩を過剰摂取すると、高血圧、結石等の慢性病になるので1日6グラムにとどめましょう。上海人の平均塩摂取量は一日9.9グラムです。

と裏面に注意書きがなされています。

このスプーン1杯の塩2グラムだそうです。
1食1杯の勘定で使いなさいということですね。面白いです。
国民の健康管理も国の仕事・・・これって共産主義の思想なんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚をもらう

これからは、なるべく更新するようがんばってみようと思います。

今日、マンションの公園に遊びに行ったら、
前々から小虎を可愛がってくれ、私にも大変親切にしてくれる近所のアイさんが
なんの予告もなく



のヌイグルミをくれた。

彼女的には、以前予告していたらしいけど・・・。
わたしのヒアリングのせいか?

Dscn6816_2 ピンク色で、けっこうな大きさ。
小虎がまたがれるくらいです。

というわけで、今日から豚の飼育です。
飽きたら食べちゃえばいいですね。怖

アイさんたちを、おいおい紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足が小さい?!

上海に帰ってきました~。
いやいや。
相変わらず、空港からのタクシーはカーチェイスみたいだし、人民の声はでかいし、
クラクションもパーパーひっきりなしに鳴っていて、帰って来たことを実感。

到着後二日は片付けやら、雨やらで外出せず、昨日はじめて虎とおでかけしました。
だっこ紐で。

まあー、歩いてたら見られる、見られる。

スーパーに行けば
「ひゃ!ちっさい!!何ヶ月?」
と、何人もの店員に聞かれ。
信号待ちでは、ギャル二人組みにガン見され・・・
多くの人に、すれ違い時じーーーぃっと見られました。

確かに、腰の座らない月齢の子ども連れは、日本に比べたら少ないです。
だから、珍しいんでしょうね~
中国人の話によると、「三ヶ月の子なんて、ほとんど眠っている」だって。
小さい子の外出が少ないせいか、オムツ替えベットや授乳スペースはほとんど見かけません。

おでかけから帰ってくると、マンションの守衛のおばちゃん(愛想がよく、私のお気に入り)に半年振りに再会。
虎を見て「まーかわいい!きれいな赤ちゃんねえ。目が大きいわね~。あらあら。男の子でしょう?旦那さんから聞いたわよ。」とかひとしきり褒めてくれたあと、
あんよをつかみ、そばに立っていた中国人のおばちゃんに

「ほら、日本人のあかちゃんよ。足小さいでしょ。日本人は小さいのよ」

えーーーっ?!!
そうなん??

| | コメント (4) | トラックバック (1)

食の安全以外でも・・・

昨日、上海でも正式に入梅宣言が出されました。
確かに昨日は今までとちがって、じめ~、暑~って感じでしたが、
その前からずっと雨模様だったので、どんな違いが??!!と首をひねっています。
日本は入梅宣言撤回らしいですね。

わたしは、自宅待機も2週間目を迎え、DVDもおおかた見てしまい、退屈です・・・。
ひさしぶりに中国語の勉強をしたら、知恵熱を出しそうになりました。
週末にはHSK考試(中国版TOECみたいなもの)があるので、クラスメートたちはみんながんばっているんだろうな~。
来週、体調がよければ学校に行こうと思っていますが、授業についていかれるか心配だ。

そして、先週預っていた友達のトイプードルですが、返す予定の前日に体調に異変が!
急遽、夜中に迎えに来てもらうことになってしまいました・・・。

その日、元気にかけ回ったり、エサもモリモリたべていたのですが、
急にオエーって吐いて、そのあと異常な量のよだれが出始めたのです。
ソファーや床に顔をつけて寝ていると、
顔のしたの部分に大きな水たまりができてしまうくらい多量で、かなり心配になりました。

翌日、友達が獣医に連れていき、注射や血液検査などして調べたのですが異常なし。
医者いわく、中国では除草剤やねずみ駆除剤など大量に撒くため、
去年もこの時期(夏前)中毒症状の犬が多かったそうです。
人間には影響がなくても、地面に近いところを歩く、身体の小さな動物には影響が大きいのでしょうね・・・かわいそう。
今はよだれもおさまって、モトの元気なワンコにもどったとのことでヨカッタ!!

中国では、ピクニックに行っても芝生でごろごろ~♪とか
やらないほうがよさそうです。
子連れピクニックにあこがれてたのになぁ・・・。残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょっと変わった??

最近、上海市内のクラクションの音が減ったような気がします。ちなみに条例施行より6日目です。
バスの運転手があまり鳴らさなくなったような・・・気のせい?

昨日バスに乗った時は、信号のない横断歩道で歩行者を優先させ、渡りきるのを待ってたので「おお!なんとスバラシイ運転手だろうか」と感動しました。
こちらでは、今までそんなの見たことなかったので。

でも、とにかく以前よりは確実に近代化して行ってると感じます。
お店の店員が笑顔で「ありがとうございました」とか言ったり、
中心部のデパートのトイレでは、中国に来て初の「1列並び」(並んだ順に空いたところに入るやつ)に遭遇しました。

このぐらいになってくると、友達にも遊びに来て!って薦めやすくなりますね。

Dscn3192そして、今はライチのおいしい季節です。
500グラム90円くらいで、旬が味わえます♪
夫はライチが大好きです。日本に帰国したら、生ライチが食べられなくなるからどうしよう・・・って悩んでます。どうしようもないでしょう。
わたしはランブータンのほうが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海に静けさは来るのか

上海市民のみなさ~んに、嬉しいニュースが!

*************************
上海市公安局と上海市環境保全局は、6月1日より上海市の外環状線以内でのクラクションを鳴らすことを禁止することを決めた。違反者の罰金は最高200元となっている。
 また、高音のクラクションなど中国の法律に違反するクラクションに関しても厳しく取り締まる。
 上海市の研究で、クラクションが大都市の騒音の70%以上を占めているとし、人々の生活に影響を与えている点に重点が置かれた。
*************************

だ、そうでっすよ!!
いやー守られるかどうかはさておき、この条例嬉しいねぇ♪

日本では考えられない条例だと思いますが、ほんっとに上海はうるさい所なんですよ。

一般車両はもちろんのこと、公共の車(バス・タクシー・パトカー)も、かまわずクラクション鳴らしまくり・・・。
こちらでは クラクション=どけ、の意味ではなく 車来てるよ、危ないよ的な意味合いも強い上、車優先社会なので、周りの人たちもあまり気にしていないようです。
わたしは鳴らされると、ムカっときたり、時にはにらみを利かせたりしてますけど。
我が家は大きな交差点に面しているため、クラクション音はかなり影響あるんですよ。
こうしている今も、パーパープープー鳴ってます・・・。

車のクラクションの他にもうるさいのが「爆竹」「リフォームの工事音」。
これらも、せめて朝の9時から夕方6時まで、とか決めてほしいもんです。
ついこの間も、日曜の朝7時くらいから爆竹バンバン鳴らしてて、超むかついたさ。

来年は赤ちゃんとともに暮らす予定なので、少しでも街が静かになってくれるのは嬉しいことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家庭内別居

昨夜から寝室を別々にしています・・・

ケンカしているわけではないんです・・・

眠れないんですよっ!

週末から入眠妨害に悩まされています・・・。

マンションの上層階のエアコン室外機が大音響で
稼動し続けているのです。。。サイアク
しかもベッドルームの上の部屋。。。
夫ケンジは「眠れる」って言ってるから、そのままなんですが
わたしゃゲストルームで非難生活。

以前もうるさいことが何度かあったのですが
寝る頃には止まっているので「ま、いっか」
と見逃していたんです。
が、今回、土曜日からずーーーっとつけっぱ。

日曜の朝に上の階(19階)に文句いいに言ったら
ヤンママが「うちじゃないわよ!うちも迷惑してんのよ!こんな小さい子ども(推定3歳)もいるってのに!」だって。
「あー知りませんでした、ごめんなさいねえ」
と言ったら、「いいのよー」って愚痴り始めた。
彼女が一応管理事務所だかに電話してくれたようだけど・・・

テンプル探偵の推理だと、
犯人は20階の住人なんだよ、おそらく。

しかもその家 !


  不在です・・・


春節だから、田舎に帰ってしまっている可能性大!
エアコンつけっぱでだよ!おーーーーーーい!!!!

たたき壊してしまいたい・・・。
ああ、早く上海脱出したい・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豚年がやってくる!!

正月ムードが高まる上海でございます。
お店でも正月用の「赤」グッズ(壁かざり、ぼんぼり、お年玉袋、赤パンツなど)、贈答用の紹興酒やワイン、お菓子、乾物などなど各種売り出されています。

今年の春節(中国のお正月)は2月18日、ナント

  ⇒ わたしの誕生日でもある!

ダブルでおめでたいのですねー。

中国では猪年(こちらでは豚年)の今年は、
昨年のドッグイヤーに引き続き、
金運や子宝に恵まれるめでたい年だそうで、
出産ラッシュになる見込みだとか。
共働きが主流のため、
産休社員の増加に伴い人材のやりくりが大変だ!
って話も聞きました。

アーンド、中国ではかなり縁起をかつぐようで、
出産の日にちや時間も「縁起」をもとに決める人が多いらしく、
自然分娩でなく帝王切開を選ぶケースもよくあることだそうです。
文化の違いですね~。

ちなみに新聞の情報によると、
中国で出産準備にかかる費用(母親分)は6000元(約9万円)。
これは妊婦服とか検査費用、そのほか妊娠腺予防商品、妊婦用栄養食品、ビタミンなど。
妊婦記念写真とか撮るお母さんもいるそうですよー。
今の妊婦さんのコアは80年代生まれ、
つまり一人っ子政策時代の人たちなので、
ベビーにかけるお金も相当多いのでしょう。(両親+じじばば×2組ですから!)

街でも、気のせいか、妊婦さんを多く見かけるような気が・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

上海の動物園

今日は「天気が良かったら、動物園に行こう!」とクラスの友達と約束していたが、あいにくの雨。最近ずっと雨続きで、肌寒い日が続いています。

上海には2つ動物園があります。

「上海動物園」と「上海野生動物園」。
前者は上野動物園タイプで、後者は多摩動物園タイプ。
といっても、わかりにくいか・・・。
ただの動物園のほうは、檻に入っている動物たちを眺めるタイプで、野生のほうは、檻+動物ショー、ライオンバスとかもある。

上海動物園」には、以前行ったことがありますが、
金魚とか猿の展示が充実していたり、犬の展示コーナーがあったりと
日本とはずいぶんコンセプトが違い、驚かされました。
日本で飼い犬として飼われる犬たちが展示されていたのには、
ホント驚きました~。文化の違いなんでしょうが。
そして人気者のパンダも茶ばんでいた・・・。
国家第一保護動物って書いてあったけど・・・。

そして、今回行くことになっていたのは「野生」のほう。
市内からちょっと離れていているのですが、

「動きのある動物たち」

を見られるように作られているそうです。

聞くところによると・・・
イルカショーがあるそうです。♪楽しそう。
ライオンバスでは、より近くでライオンが見られるようにと、
バスに餌をくくり付けて走るそうです。
これは日本とおんなじですね。
しかし!!

その餌は、

生きている ニワトリ。

わーーーー。

怖ーいっ!!!(>。<)

ライオンバス乗り場で餌としてニワトリが売られているそうですが、中国人は普通に買ってるらしいですよー。
子供の教育上どうなんだろう?と思ってしまいます。
弱肉強食の世界をありのままに伝える  という考えなのか
残酷すぎる  と考えるべきか。。。

みなさんはどう思います?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

上海は猛残暑です

8/26 ぽたぽた・・・
洗濯機の蛇口の部分から、ちょっぴり水が漏れているのに気づいたのは午前中。
ぽたぽた、が、ちょろちょろ、になり、漏れの勢いがだんだん増してきて、
ついに午後7時には

だーいー
 ばーくーはーつぅーーーー!!

蛇口がすっぽ抜け、水がすごい勢いで溢れ出し、大変なことになりました。
水漏れを甘く見てはいけませんね。
なにかあったらスグに対処しようと心で深く反省・・・。

8/27 めずらしくケンジと一緒に日式しゃぶしゃぶ屋に行って牛肉をたらふく食べた。
直後ひどい貧血に襲われ、ヘロヘロになりながら帰ると、
マンションの敷地内で・・・

イタチ(動物)が目の前を横切っていきました・・・。

おいおい、ここ上海の中心よ!?
一応、上海の渋谷という位置づけになっている地区よ!
どーなってんだ??

ケンジもはっきり見ていたので、貧血で朦朧とした私の幻覚ではないようです。

いや~、今まで猫とか鼠は見かけたことあったけど。
京都市内の友達の家(一軒家)にイタチが出たって話は聞いたことがあるのですが、
上海市内にもいるのですねぇー。ホントびっくりしたわ。

そして、今週はずーっと驚異的な湿度と暑さ。
日中は35度くらいで、夜もほとんど気温が下がらず30度くらいをキープ…。
低温サウナの中にいるような・・・
でももちろんぜんぜん心地よくなんか無いっつーの!!
あーーー・・・ どちらかといえば、夢の島熱帯植物園とか、
伊豆シャボテン公園にある温室
に入ったときの感じかも。

とにかく不快指数500%です。

普段あまりクーラーを入れないわたしも、
さすがに冷房の効いた部屋にこもっています。

あああ!早く涼しくなってくれぇ…。
どこでもいいから気候のいいところに逃げたいよ…。

引越しのときこんな暑さだったら発狂しそうです。
引越しといえば、なんだかんだでまだ引越し先が確定しません。
引っ越せるのだろうか?!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧