秋到来

こんにちは。
わたくしはじめ、家族全員元気にやっております。

上海は本格的な秋の到来・・・
上海蟹の季節です。今年はまだ食べていませんが。
スーパーや市場、路上などいろいろなところで蟹が売られています。
季節ものなんでしょうね、一般市民のみなさまも結構買ってますねえ。
観光客だけのものではないらしいです。
週末あたり、買ってきて蒸して食べようかなぁ。

さて、我が家の虎之助は今月末で満1歳となります。
やんちゃ盛り到来といったかんじで、父母に噛み付いては
にやりと笑う、フトドキモノになってしまいました。。。
新生児のころは、寝たきりで、あんなに大人しかったのに。泣

*2、3歩の歩行
*ママ・パパと発声
*「はい」と言って、持っているものをくれる
*意味なく「ん~?」と疑問符を投げかけてくる
*バイバイ、ぱちぱち、ごちそうさまのお辞儀等の基本芸

このへんをマスターしました。

目が離せないとはいうものの、11ヶ月頃からは面白くなる一方ですよ。

虎のために自分を捨てて遊ぶ父
Dscn7098

| | コメント (3) | トラックバック (0)

亜熱帯上海

暑い日が続いています。

先週末は、あまりにも暑くてでかけることもできないし、料理をする気にもならず、
お昼ごはん「出前」」をとりました。

中国では、どんな店(高級店は知りませんが)でも、たいてい出前をしてくれます。
定食でも麺でも、ケンタッキーフライドチキンでも配達OKです。
我が家では、チャーハン・定食・鶏肉と葱の冷菜をたのみました。
これで750円くらい。昔に比べれば高くなりましたね。

暑いさなか出前を運んできてくれたおにいちゃんに
「今日は暑いね~!外はめちゃめちゃ暑いでしょ。」
といったら

「40度だって」sweat01

・・・すみません。ご苦労様です。

今日は36度か37度になるらしいです。
体温と同じですよ。狂ってます。
小虎はすでに2回もシャワーを浴びました。

日曜から1ヶ月、
父ちゃんを上海に残し、母子は日本に避暑に向かいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中秋節&31週です

Dscn6322 今日は「中秋節」です。
もうだいぶ天空にあがった見事な満月!

日本ではお月見団子を食べる日でありますが、こちらでは月餅を食べる日。
Dscn6319我が家では、いただきものの
『ハーゲンダッツ月餅』をいただきました~♪
ストロベリーアイスを月餅型にして
ミルクチョコでコーティングしてあります。

ハーゲンダッツまで月餅販売しているなんて、さすが中国。

我が家・・・といっても夫ケンジは風邪をひいて、お腹の調子も悪いので
わたくしが一人任務を果たしておきましたっよ。むふふ。
もう一つホワイトチョコバージョンもあるので、明日のお楽しみかな。

そして今日は、ひさびさの赤子検診(31週目)でした。
赤ちゃんは小ぶりの足みじかめ(母似か?!)逆子というか、体育座り状態で元気に育っています。
約1200グラム、1リットル牛乳パックよりやや重いくらい。
先生に「日本では逆子体操とかするのですが、やったほうがいいんでしょうか?」
と尋ねたところ、
「赤ちゃんがこのような体位でいるのは意味あってのこと。ムリヤリ状態を変えると他に問題が起きる場合もある。まだ赤ちゃんも動くから様子をみたほうがよいでしょう。」
とのこと。
なるほどと思ったと同時に、中国式の考え方に感動した。
私が帝王切開にも自然分娩にもこだわっていないせいもあると思いますが、赤ちゃん優先にした自然の状態が一番というのは、おおいに賛成。
妊娠初期から、いくら便秘を訴えても薬はださずセロリやごま油を食えだの、
お腹の張りがあっても張り止め薬の話は一切してもらえなく、ひたすら「休め休め」と言われ、体重・塩分制限もゼロ・・・医療が遅れてるのかな?と思ったり、ネットで読んでる日本の対応がちょっとうらやましくなったこともあったけど、やはり体の声に従って自然にやってこれてよかったと思っています。

今週末より出産のため、数ヶ月日本に一時帰国します。
次回からは日本での検診・・・どうなることか?先生とのバトルがあるかも?!笑

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マンガにでてくる食べたくなる料理

Dscn6271 私も夫ケンジも大好きなアニメ
「ルパン三世 カリオストロの城」のDVD
やっと入手しました!
(しかも7元:100円くらいで!)

今までDVDショップに行った時はチェックしていたのですが、なかなか売っていなくて。
宮崎アニメの中でもすごく好きな作品なので、日本での再放送など含めて、4~5回は見ているんじゃないかな?

そして、これ見ると決まって食べたくなるのが「ミートボールスパゲティー」

ルパンと次元が町のビアレストランで、一皿のミートボールスパゲティーを奪い合いながら食べるシーンがあるのですが、美味しそうなんだよね~
知ってる?
ケンジも同意見で、あのスパゲティーが食べたい!ってことになったので作ってみました。

Dscn6267豚肉にたまねぎとニンニクを入れたミートボールに軽く焼き色をつけてから、トマト・たまねぎ・ニンジン・赤ワイン・ブイヨン、隠し味にカレー粉を入れたソースで15分ほど煮込み、茹でたてのパスタと和えました。

うま~い♪

このほかに、食べたくなるマンガメニューとしては「はじめ人間ギャートルズ」のマンモスの肉があります。とても美味しそうだけど・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いちご大福

いちご大福を作ってみました。

Photo_15

親子料理教室の試作です。

材料は、そうすべて メイドインチャイナ。
求肥  → 白玉粉で
いちご → 1パック12個6元:(90円)
あんこ → 「モシモシ」っていう名前の。スーパーにて6元。

美味しかったよ~。
それに、求肥がやわらかくて触るだけで幸せな気分・・・。

上海に来てから、おせんべ・カステラ・大福・パンなど、
作ろうと思ったことない食べ物をよく作るようになりました。
ニュージーランドにいる友人は、納豆を手作りしているそうですが
まだそこまでいってないなぁ~。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

上海肉事情

昨日の我が家の晩ご飯は、ハンバーグと全粒粉パンでした。
去年からパンづくりにはまっていまして、最低でも週1~2回焼いています。

勉強の合間や(現実逃避)、朝食にと。

「また焼いてるの?!」とたまに夫ケンジにあきれられていますが
特に気にはしていません。

さて、パンの話はどうでもいいんですが・・・

ハンバーグですよ、ハンバーグ。

作るのに絶対不可欠なものといえば「ひき肉」!

日本では合い挽き肉を買って作っていましたが、
こちらのスーパーにはそんな気の利いたものはありゃしません。

じゃ、どうしてんのよ!?ってことで、上海での「肉」販売事情についてご紹介したいと思います。
あ、一般人として暮らす場合の「事情」ですよ。
日本人地区とか日本食材専門店ではこの限りではないので悪しからず!!

<ブーブー豚肉>
中国で「肉」といえば「豚肉」を指すことはよく知られていますが、
人気度でもNO.1だと思いますよ。
需要供給が活発なせいか、
市場やスーパーでも鮮度がいいのは豚肉です。
部位もバリエーション豊富だし「豚肉好き」には楽しいでしょう。ただ・・・

・薄切り肉は売っていません。
・市場にはひき肉がないことがしばしば。
・皮付きのものも多く、たまに毛が剃り切れていないものも…
肉自体が汚れています。必ず洗いましょう♪

<コケッコとり肉>
日本にいた時は、一番よく食べていましたね~!
でも、こちらに来てからは、豚肉のほうがはるかにおいしそう(新鮮だし)なので、あまり食べていません。
ニワトリのほかにも、鴨やうずらもよく売られています。

なぜか上海で手に入れられる鶏肉は
①冷凍もの ②生きているもの の2種類

①ですが、もも肉は骨付きしかみかけません。ささ身も見ないですね~。そのほかはだいたいあるような気がします。
あ、ひき肉は見たことがありません。
②は鳥インフルエンザのあと、一時期影をひそめていましたが、
現在は市場に専用スペースが堂々オープン!
悲しげな目をした鳥たちがゲージに入って売られています。
でも日本で食べてるニワトリとは明らかに種類がちがうんですよ。
雷鳥みたいなトリなんです。絶対、雷鳥じゃないけど。
鳥を選んでお金を払うと、その場で絞めて、
羽をむしるなどの処理もしてもらえるようですよ。
まだ試したことはないんですが、もちろんすごい美味しいそうです。

<モーモー牛肉>
スーパーの肉コーナーには必ずありますが、
市場ではあまり記憶にありません(探したことすらないからか)。
サーロインとか、ヒレとか、美味しい部位が驚きの安さです!
逆に「スジ」など日本で安くて美味しいとされる部位が
けっこう高かったりします。内臓系もあまりみかけませんね・・・。
レバーくらいはあったかな?
ま、こちらで食べようとは思いませんが。
ひき肉はスーパーで売られています。

<その他>
よく見かけるのは「羊」です。
右下半身まるごとドン!みたいな状態で置いてあったりします。
中国の羊は日本のに比べて臭みが少ない気がしますよ、
美味しい!
牛肉よりも高価ですが、羊の脂肪分は身体を温める作用があるので、冬場には積極的に食べたいですね~。
ウサギの丸剥きも大手スーパー「カルフール」でみかけました。
めっちゃ見た目怖い。

と、こんなかんじです。
わたしも最近は、ひき肉は市場で挽いてもらって買うようになってます。
「この肉○○グラム挽いて」とたのんでやってもらいます。
その場でソーセージ作ってくれるブースとかもあって、市場は面白いです。ぜひ観光しましょう~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バナナブーム到来

期末テストが、今学期が、今日でひとまず終了~!!
ヤッター♪お疲れ。オレ様。

開放感とともに、明日からどう過ごそうかといろいろ考えています。
また3月から学校が始まるので、せっかく上達した中国語を忘れないよう、復習や会話をしなければ!!と、今は思っています。

さて、ぜんぜん話は変わりますが、最近我が家では

    「香蕉片(バナナチップス)

がブームを呼んでおり、かなりのペースで消費しています。

ケンジがスーパーでなにげなく購入してきたのが始まりだったのですが
久々に食べてみると、うまい!!
先週末から今週にかけて、もう3袋めです・・・。
これ、福建省原産のバナナで作ったバナナチップでして、
厚さ、硬さ、甘さ、色のバランスがよく、
やめられない、とまらない状態です。
パッケージは黄色と緑のなんてことはないシロモノですが、
見かけた方は試してみてください。
ひとふくろ230g 5元(75円)前後でローカルスーパーにて
お買い上げいただけます。

明日は晴れたら、クラスのみんなで動物園です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス

今日はクリスマスイブですね。
うちのマンションの入り口に、今日になってサンタの飾りつけが現れました。
今日と明日の2日しか使えないじゃん…遅すぎっ!
でもたぶん、正月明けても飾られていると思いますが。

昨日は友人宅でクリスマス会をしたのですが、
「日式鍋」でした~
土鍋でさ~
おろしポン酢とか、ごまだれとか…
めちゃめちゃ久しぶりだった…

最近は、鍋物食べるとすれば
当然中国式の「火鍋」。
よく行くのは「小肥羊」というお店で、
これ渋谷かなんかに最近進出しましたね?
肉は羊だし、出汁も濃厚スパイシー。
なので、それももちろん大好きですが
日本の鍋は、なんか身体に優しい気がしましたよ。

酒も日式のものが多くてさー

日本からの輸入スーパードライとか~
飛行機の機内販売で大人気の焼酎とか~
おいしい赤ワインとか~

ついつい飲みすぎ、ちょっと二日酔い気味です。

イブの今日は、噂の烤鴨(北京ダック)と夫ケンジの手作り餃子。

噂の北京ダックは、ちょっと今味見したんですが、めっちゃうまい!
以前、友達の上海人のおばさんに教えてもらったんですが
場所は、知る人ぞ知るって感じですよ~。
上海体育場駅に隣接する天ヤオ新村という団地の中にあります。
1/2羽で14元ほどでした。
近所の人はぜひ買ってみてくださ~い!

では、ケンジのたね作りがおわったので、一緒に包み作業してきます。

メリークリスマス

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銅川水産市場

学校の予習に加え(って、すでに復習がおざなりに…)
漫画「常務島耕作」「取締役島耕作」で中国経済について勉強したり、
昼寝したりと忙しい毎日を送っております。

先週末、インターネットで知り合った上海在住の日本人の方々と、
上海駅ちかくにある銅川水産市場に行ってきました。

いわゆる「オフ会」ってやつですね。

・・・で、なんで水産市場???

ハイ、お答えします。

かに。

カニ!ですよカニ!

奥さん!!

上海蟹を食べにいったんですよ!!

去年は産地である「陽澄湖」まで遠征したのですが、今年は上海市内で♪

韓国とか日本にもたまにありますが、市場で材料を買ってお店に持ち込み、
調理してもらうってやつです。
今回は中国語の堪能な方々のガイドのもと、連れて行っていただいたのです。

まず、市場に20時集合・・・
遅い時間ですが、お目当ての店は人気店で予約がとりにくい上、
今のシーズンは上海蟹目当ての客でごった返しているので遅めのスタートです。

数人に分かれてお買い物したわけですが、
私たちは目玉商品である「上海蟹」そして「白魚」「マテ貝」を買いました。

市場には元気に泳ぐ魚たちや、熱帯魚風のもの、
見たこともないような巨大の貝?バケモン?みたいな物体までさまざまおりました。
(あぁ、今日は写真がアップできますように・・・)

まあ、とにかく安いですよー!!
蟹は本物かどうかは定かではありませんが1パイ20元(約300円)でした。
白魚もマテ貝もそれぞれ1キロ以上、どっさり買い込んだのですが、
いずれも数百円の世界です。

でも、わたしが一番コーフンした場面は、蟹を買った時。

しかしそれは、
あまりにも多くの蟹を見てコーフンしたのでもなければ、
安さにやられたんでもありません。

そこにいた、店員のおっさんの芸?技?に驚いたんです。

私たちは18パイの蟹ちゃんたち(メス)を買う使命があったので、
価格交渉ののち、自分の気に入った蟹ちゃんを一つづつ選んでいきました。
よし、この18パイにきまり!ってなったら、
おっさんがにごり水を張ったバケツに蟹をどさどさっと投げ込み

「これから、こやつらを縛る!」 って・・・。

すっげースピードで蟹を縛り上げていくんですよ・・・。

よく生きた蟹を紐で縛って売っているでしょ?あの形です。

速さにもびびりましたが、そんなことより、
にごり水に浸された(汚染されたというべきか…)紐を、
躊躇することなく口にくわえ、ガンガン仕事を進めていくおっさん…。

すごい免疫力!(ってここ驚くとこじゃない??)

無事買い物を終えたあとは、楽しいお食事会。
お店に持ち込んだ食材は調理法など指示して、料理してもらいます。
蟹のほかにも、シャコだの海老だのホタテだの、だの、だの、だの・・・・・!
ゆうに10種類以上ありました。
ビールもさんざん飲んで、ひとり105元(1500円くらい)。安い!!
個人的にはシャコが一番うまかったな~。

日本のガイドブックにもほとんど載っていないし(たぶん)、
調理法の指示などあるので中国語ができないと楽しむのが難しいかもしれませんが、
一度いく価値はあります。
ちなみに今月いっぱいで市場は遠くに移転するそうですけど~。(て感じ悪いオチ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スタバで月餅

月餅シーズンの到来です!

月餅といえば、中国の(・・・いや、中華街の?)最も代表的なお菓子ですが、
本場では今の時期しか売っていないんですよ。
初めて中国に来た時かな、お土産に買おうと思って街中さがしたけどぜんぜん無かったのを思い出します。
空港とかにはあるのかもしれませんが、現地では完全なる「季節商品」
もともと日本で中秋の名月に月見だんごを食べるようなかんじで、
販売されているようですね。

お中元とかお歳暮のような意味合いもあるらしく、
会社で取引先に配ったり(夫の会社には「月餅手当て」なるものがあります)、
マンションの管理会社から住民に送られたり・・・
もちろん親戚筋にも配っているんでしょう。

でも全国民が月餅を好きなわけではなく、「しょーがなく配る」「しょーがなくもらう」
みたいなところもあるようです。
チョコは好きじゃないけど、バレンタインになにももらえないのは寂しい・・・みたいな??
ハーゲンダッツでもアイス月餅も売られてるし、スタバにもあるんだよ!
食べてないけど。

とにかく、どいつもこいつもっ!て感じで売られてます。

しかしさすが本場!種類もいっぱい~
ノーマルな「あずきあん」から日本ではあまりない「緑豆あん」「塩漬け卵黄入り」
「肉あん」・・・etc
洋菓子とパンを売っている店で買ったものには、パウンドケーキとかに入れる
アンゼリカ(緑の砂糖漬け菓子)とかナッツが入ってました(意外と悪くなかった)。

で、

上海の日本人のたいていがもらって困る月餅ナンバーワンにあげるのが

「肉餡月餅」

どんなに不味いのか・・・うちの夫は月餅もらってこないので、
すごい気になっていた。
単なる怖いもの見たさだけど。

で、今日買ってみた。

自分の味覚がおかしくなっているのか不安になりましたが、感想は

「美味しいぞ???!!」

ミートパイ in 中国 ってかんじでした。
パイは固めだけど、中は味付けひき肉で、おやつがわりによさそう。
肉まんとかシューマイ手作りしてる店で買ったので、当たりだったようです。
買った時ほかほかだったし。

でも、上海リサーチの結果では、 「中華街の月餅が一番美味しい」 らしいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧