« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

変身しました

2009年を静かに迎え、春節(1月26日)は家族で初めての海外旅行(日本除く)でのほほんと過ごし、ふと気づけば2月も半ば!
あらびっくり。

虎の誕生日へのコメント、みなさんありがとうございます。
最近の彼は、バリバリ歩いて、ちょっと走って、転んで、宇宙語を話して。。。といった毎日です。

私はといえば、昨日ショックな体験をしました。

日曜日、家族3人で近所の龍華寺というお寺の付近に散歩しに行ったときのことです。
このお寺のそばには、人相観というか占い師というか、まあそんなような職種の人らが
道端にぽつりぽつりと座っていて、あなたの運勢を占ってくれるわけなんですが、
ただお客を待っている占い師と、積極的に客引きしてくる俗っぽい占い師がいます。

当然、俗っぽいほうに声をかけられた私ですが、最近は中国語もけっこうわかるように
なってきたので、街でキャッチセールスまがいのヤカラに話しかけられた時は
「ティンブトン、中国語わからないよ!日本人っ、リーベンリーベン」
と馬鹿を装って対応しているのです。
昨日さいごに声をかけてきたのは、キャップをかぶり、入れ墨眉毛をしたやせぎすの浅黒いおばちゃんでした。たぶん占い師の妻もしくは手下だとおもいます。
まず中国語で「あなたの運勢を占ってあげるよ」といった感じで話しかけてきたので、わからないふりで、例の馬鹿フレーズで対応したのですが、今度は英語で攻めてきたんです。
これにはびっくり!
しかし、実際英語は不得手ですので、こちらもわからない!を繰りかえすと、また中国語で「今年は丑年でしょ~、わかる?」みたいなことしつこく始めてきました。
めんどうになったので、「外国人だから中国語ははっきりわかんないですよ」と中国語で言ったらさ
「え、あんたは見た感じ中国人でしょ。そっちの人(←夫のこと)は、見た感じ外国人だけど」
だと抜かしやがりました!

ショックです、夫ケンジが中国人には見えず、私だけが中国人って・・・。ああ、やだもう。
今年は脱中国化、日本回帰宣言です。

話は変わって、虎の1歳記念に変身写真を撮ってきました。
おもしろかったです!

Dscn7420_2   

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »