« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

食の安全以外でも・・・

昨日、上海でも正式に入梅宣言が出されました。
確かに昨日は今までとちがって、じめ~、暑~って感じでしたが、
その前からずっと雨模様だったので、どんな違いが??!!と首をひねっています。
日本は入梅宣言撤回らしいですね。

わたしは、自宅待機も2週間目を迎え、DVDもおおかた見てしまい、退屈です・・・。
ひさしぶりに中国語の勉強をしたら、知恵熱を出しそうになりました。
週末にはHSK考試(中国版TOECみたいなもの)があるので、クラスメートたちはみんながんばっているんだろうな~。
来週、体調がよければ学校に行こうと思っていますが、授業についていかれるか心配だ。

そして、先週預っていた友達のトイプードルですが、返す予定の前日に体調に異変が!
急遽、夜中に迎えに来てもらうことになってしまいました・・・。

その日、元気にかけ回ったり、エサもモリモリたべていたのですが、
急にオエーって吐いて、そのあと異常な量のよだれが出始めたのです。
ソファーや床に顔をつけて寝ていると、
顔のしたの部分に大きな水たまりができてしまうくらい多量で、かなり心配になりました。

翌日、友達が獣医に連れていき、注射や血液検査などして調べたのですが異常なし。
医者いわく、中国では除草剤やねずみ駆除剤など大量に撒くため、
去年もこの時期(夏前)中毒症状の犬が多かったそうです。
人間には影響がなくても、地面に近いところを歩く、身体の小さな動物には影響が大きいのでしょうね・・・かわいそう。
今はよだれもおさまって、モトの元気なワンコにもどったとのことでヨカッタ!!

中国では、ピクニックに行っても芝生でごろごろ~♪とか
やらないほうがよさそうです。
子連れピクニックにあこがれてたのになぁ・・・。残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひきこもり生活

Dscn6067 今日から友達のわんこがまたホームステイしに来ます。
よく会っているし、なついてくれているので、感覚的に親戚の子って感じかな~。なにか芸でも仕込もうかな。笑

最近の上海は、梅雨入りしたようで毎日雨です。でも涼しいので、快適。去年の今頃は、もうすっかり夏って感じでユウウツな気分になっていたような・・・。

わたしは医者のいいつけを守って、家でおとなしくしています。
気づけば月曜の外出を最後に、家を一歩もでていない・・・。
ネットサーフィンしたり、DVD見たり。
勉強しろ!って感じですが。
たまには胎動調査(じっとして、下腹に意識を集中;まだ未確認)とかしたりと、ほんと贅沢に過ごさせて頂いております。
もともとインドア派なので、家にいるのは苦痛じゃないからよかったのですが、身体をうごかさないので、朝起きた時思いきり身体がこってます。

もろもろの買い物は、夫ケンジが会社帰りに行ってくれています。
ほんっとに、どこに出しても恥ずかしくない(?)よくできた夫です。(いいでしょ。自慢。)
料理もしてくれるし、洗い物や洗濯もしてくれるし、細かいこと言わないし。
赤ちゃんが生まれてからも、母乳をあげる以外はいろいろやってくれることと確信しています。ムフフ。
自分の中での構想(妄想)としては、私・ケンジ・阿姨(お手伝いさん)の3人で分担して子育てをする!子供の頃からいろんな人に接することにより、許容量の広い人間になって良いことと思うのですが。

ケンジに話したら、軽く笑われました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

上海の産科はこんなかんじ

早いもので、もう4ヶ月目の最終週です。
おなかも妊婦らしくふくらんできて、Gパンなどパンツ類はボタンおよびチャックが閉まらなくなりました。
ついに、マタニティーウエア登場かっ?!

昨日は夫と一緒に産科の検診に行ってきました。
赤ちゃんはすくすくと問題なく育ち、体長15センチほどになっているようです。
エコーで見たら、うにょうにょ回転したり、ゆびをしゃぶるような格好をしたりと元気に動いてました。
先生からは胎盤がちょっと下がり気味だから、なるべくおとなしくしているよう言われました。やっぱりマル高・・・なめてはいけないですね。
余裕かまして動き回っている場合じゃないみたいです。しばらく学校もお休み・料理の先生も産休に入らせてもらいました。

わたしが通っているのはローカルの総合病院の中にある日本人むけの医療部です。
受付には日本人や日本語の堪能な中国人がたくさいて、待合室や診察室も日本のクリニック並に明るく清潔。
快適です。

診察内容は、尿検査、問診、エコーといった内容ですが、日本もだいたい同じでしょうか?
産科の診察は、中国人の女医さんで日本語の通訳さんがついてくれます。
中国の産婦人科は女医しかいない、と聞いています(真偽は不明)ので、恥ずかしくてやだなーとかないから、その点は安心です。
聞けばなんでも答えてくれるし、問題ないんですが。。。不安をあおる要素がひとつ!

それは 「先生の表情」

多くの中国人同様、医者もフツーにあの眉間にシワをよせた「しかめ面」で診察します。

医者「最近、どんなかんじですか?」
わたし「たまに、下腹部に鈍痛があったりします」
医者「・・・(しかめ面で聞いている)問題ありません」

これって、中国人に慣れてなかったら相当不安じゃあないか??って思いますよ。
問題あり?やばいの??って。笑

あ、あと特徴としては妊婦は極力薬を摂取しないほうがいい、って考えらしくて「食事療法」(便秘改善とか)を強くすすめられます。

そして、気になる診療のお値段ですが、病院により違いはあると思いますが、バカ高です。1回行くと軽く1万円は越えます!
初期の血液検査など特別な検査なんてしようもんなら、5万円くらいかかっちゃいます。
ぎょえー!!なお値段ですよね。保険もきかないし。
(だめもとで保険組合に申請してみますが)
日本で高い高いと嘆いている皆様!!海外に外国人として住んでいる人間はもっと懐が痛いんですよ~。
でも、こんなところくらいでしかお金使う場面もないし。。。と思うことにしています。

中国では今年は縁起のよい「豚年」なので、妊婦さんもとっても多いそうです。
今年中(春節である2008年1月半ば前)に産むにはもうタイムリミット!ってみんな焦りつつ、子作りに励んでいるんだって~。
そして、おなかの大きい妊婦さんが街を闊歩してますが、けっこう大きい人でもせいぜい5,6ヶ月目と在中国生活の長い先輩主婦の方から聞きました。
中国人は体質的に日本人より羊水の量が多いんですって!
へぇ~ってかんじです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと変わった??

最近、上海市内のクラクションの音が減ったような気がします。ちなみに条例施行より6日目です。
バスの運転手があまり鳴らさなくなったような・・・気のせい?

昨日バスに乗った時は、信号のない横断歩道で歩行者を優先させ、渡りきるのを待ってたので「おお!なんとスバラシイ運転手だろうか」と感動しました。
こちらでは、今までそんなの見たことなかったので。

でも、とにかく以前よりは確実に近代化して行ってると感じます。
お店の店員が笑顔で「ありがとうございました」とか言ったり、
中心部のデパートのトイレでは、中国に来て初の「1列並び」(並んだ順に空いたところに入るやつ)に遭遇しました。

このぐらいになってくると、友達にも遊びに来て!って薦めやすくなりますね。

Dscn3192そして、今はライチのおいしい季節です。
500グラム90円くらいで、旬が味わえます♪
夫はライチが大好きです。日本に帰国したら、生ライチが食べられなくなるからどうしよう・・・って悩んでます。どうしようもないでしょう。
わたしはランブータンのほうが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »