« 上海の動物園 | トップページ | 豚年がやってくる!! »

上海肉事情

昨日の我が家の晩ご飯は、ハンバーグと全粒粉パンでした。
去年からパンづくりにはまっていまして、最低でも週1~2回焼いています。

勉強の合間や(現実逃避)、朝食にと。

「また焼いてるの?!」とたまに夫ケンジにあきれられていますが
特に気にはしていません。

さて、パンの話はどうでもいいんですが・・・

ハンバーグですよ、ハンバーグ。

作るのに絶対不可欠なものといえば「ひき肉」!

日本では合い挽き肉を買って作っていましたが、
こちらのスーパーにはそんな気の利いたものはありゃしません。

じゃ、どうしてんのよ!?ってことで、上海での「肉」販売事情についてご紹介したいと思います。
あ、一般人として暮らす場合の「事情」ですよ。
日本人地区とか日本食材専門店ではこの限りではないので悪しからず!!

<ブーブー豚肉>
中国で「肉」といえば「豚肉」を指すことはよく知られていますが、
人気度でもNO.1だと思いますよ。
需要供給が活発なせいか、
市場やスーパーでも鮮度がいいのは豚肉です。
部位もバリエーション豊富だし「豚肉好き」には楽しいでしょう。ただ・・・

・薄切り肉は売っていません。
・市場にはひき肉がないことがしばしば。
・皮付きのものも多く、たまに毛が剃り切れていないものも…
肉自体が汚れています。必ず洗いましょう♪

<コケッコとり肉>
日本にいた時は、一番よく食べていましたね~!
でも、こちらに来てからは、豚肉のほうがはるかにおいしそう(新鮮だし)なので、あまり食べていません。
ニワトリのほかにも、鴨やうずらもよく売られています。

なぜか上海で手に入れられる鶏肉は
①冷凍もの ②生きているもの の2種類

①ですが、もも肉は骨付きしかみかけません。ささ身も見ないですね~。そのほかはだいたいあるような気がします。
あ、ひき肉は見たことがありません。
②は鳥インフルエンザのあと、一時期影をひそめていましたが、
現在は市場に専用スペースが堂々オープン!
悲しげな目をした鳥たちがゲージに入って売られています。
でも日本で食べてるニワトリとは明らかに種類がちがうんですよ。
雷鳥みたいなトリなんです。絶対、雷鳥じゃないけど。
鳥を選んでお金を払うと、その場で絞めて、
羽をむしるなどの処理もしてもらえるようですよ。
まだ試したことはないんですが、もちろんすごい美味しいそうです。

<モーモー牛肉>
スーパーの肉コーナーには必ずありますが、
市場ではあまり記憶にありません(探したことすらないからか)。
サーロインとか、ヒレとか、美味しい部位が驚きの安さです!
逆に「スジ」など日本で安くて美味しいとされる部位が
けっこう高かったりします。内臓系もあまりみかけませんね・・・。
レバーくらいはあったかな?
ま、こちらで食べようとは思いませんが。
ひき肉はスーパーで売られています。

<その他>
よく見かけるのは「羊」です。
右下半身まるごとドン!みたいな状態で置いてあったりします。
中国の羊は日本のに比べて臭みが少ない気がしますよ、
美味しい!
牛肉よりも高価ですが、羊の脂肪分は身体を温める作用があるので、冬場には積極的に食べたいですね~。
ウサギの丸剥きも大手スーパー「カルフール」でみかけました。
めっちゃ見た目怖い。

と、こんなかんじです。
わたしも最近は、ひき肉は市場で挽いてもらって買うようになってます。
「この肉○○グラム挽いて」とたのんでやってもらいます。
その場でソーセージ作ってくれるブースとかもあって、市場は面白いです。ぜひ観光しましょう~。

|

« 上海の動物園 | トップページ | 豚年がやってくる!! »

「上海の食」カテゴリの記事

コメント

すいまンさんへ
お嬢さん、ボスですか?!
「なにぃ~?!」
とか言うのが口癖なのかな?なわけない。

投稿: テンプルアイランド | 2007年1月30日 (火) 21時40分

テンプルアイランドの、記憶された!
またテンプルアイランドと肉も記憶しなかった。

投稿: BlogPetの子猫のしろ | 2007年1月26日 (金) 16時02分

あ・・・もうすでに男らしさ開花してます
ボスとオトコノコから呼ばれてるみたいです

投稿: すいまン | 2007年1月26日 (金) 07時54分

すいまンさんへ
確かにこちらに来てから、もともと素質はありましたが、もっと男らしくなりました!笑
娘さんには女性らしくあってほしいです。


miuさんへ
究極の選択って感じでしょう。まったく。
中国に来ると、いかに日本が無菌状態だったかよくわかります。

投稿: テンプルアイランド | 2007年1月25日 (木) 23時42分

お、恐るべし!中国の肉事情!
特にトリ。なんで"活"か"冷凍"なんだろね?
日本人が神経質過ぎるのか、それとも・・・
どちらにしろ、貴重な経験を楽しんでね~

投稿: miu | 2007年1月23日 (火) 21時30分

食事情はホント国によって様々なんですね。
肉を洗うって習慣ないですもんね。
テンプルさんのことブログでしか知らないけど
海外で暮らして 生きる強さ、みたいなのを
文章の中から感じられます。
私も娘にそうなってほしいと思ってます。

投稿: すいまン | 2007年1月22日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/5018243

この記事へのトラックバック一覧です: 上海肉事情:

« 上海の動物園 | トップページ | 豚年がやってくる!! »