« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

銅川水産市場

学校の予習に加え(って、すでに復習がおざなりに…)
漫画「常務島耕作」「取締役島耕作」で中国経済について勉強したり、
昼寝したりと忙しい毎日を送っております。

先週末、インターネットで知り合った上海在住の日本人の方々と、
上海駅ちかくにある銅川水産市場に行ってきました。

いわゆる「オフ会」ってやつですね。

・・・で、なんで水産市場???

ハイ、お答えします。

かに。

カニ!ですよカニ!

奥さん!!

上海蟹を食べにいったんですよ!!

去年は産地である「陽澄湖」まで遠征したのですが、今年は上海市内で♪

韓国とか日本にもたまにありますが、市場で材料を買ってお店に持ち込み、
調理してもらうってやつです。
今回は中国語の堪能な方々のガイドのもと、連れて行っていただいたのです。

まず、市場に20時集合・・・
遅い時間ですが、お目当ての店は人気店で予約がとりにくい上、
今のシーズンは上海蟹目当ての客でごった返しているので遅めのスタートです。

数人に分かれてお買い物したわけですが、
私たちは目玉商品である「上海蟹」そして「白魚」「マテ貝」を買いました。

市場には元気に泳ぐ魚たちや、熱帯魚風のもの、
見たこともないような巨大の貝?バケモン?みたいな物体までさまざまおりました。
(あぁ、今日は写真がアップできますように・・・)

まあ、とにかく安いですよー!!
蟹は本物かどうかは定かではありませんが1パイ20元(約300円)でした。
白魚もマテ貝もそれぞれ1キロ以上、どっさり買い込んだのですが、
いずれも数百円の世界です。

でも、わたしが一番コーフンした場面は、蟹を買った時。

しかしそれは、
あまりにも多くの蟹を見てコーフンしたのでもなければ、
安さにやられたんでもありません。

そこにいた、店員のおっさんの芸?技?に驚いたんです。

私たちは18パイの蟹ちゃんたち(メス)を買う使命があったので、
価格交渉ののち、自分の気に入った蟹ちゃんを一つづつ選んでいきました。
よし、この18パイにきまり!ってなったら、
おっさんがにごり水を張ったバケツに蟹をどさどさっと投げ込み

「これから、こやつらを縛る!」 って・・・。

すっげースピードで蟹を縛り上げていくんですよ・・・。

よく生きた蟹を紐で縛って売っているでしょ?あの形です。

速さにもびびりましたが、そんなことより、
にごり水に浸された(汚染されたというべきか…)紐を、
躊躇することなく口にくわえ、ガンガン仕事を進めていくおっさん…。

すごい免疫力!(ってここ驚くとこじゃない??)

無事買い物を終えたあとは、楽しいお食事会。
お店に持ち込んだ食材は調理法など指示して、料理してもらいます。
蟹のほかにも、シャコだの海老だのホタテだの、だの、だの、だの・・・・・!
ゆうに10種類以上ありました。
ビールもさんざん飲んで、ひとり105元(1500円くらい)。安い!!
個人的にはシャコが一番うまかったな~。

日本のガイドブックにもほとんど載っていないし(たぶん)、
調理法の指示などあるので中国語ができないと楽しむのが難しいかもしれませんが、
一度いく価値はあります。
ちなみに今月いっぱいで市場は遠くに移転するそうですけど~。(て感じ悪いオチ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一周年

昨年の今日は、上海に上陸した日です。
あー、一年たったのね。

早かった・・・。

大変化はなかったけど、いろいろあったなぁー
と しばし回想。

病気もしたし、女子大生、料理の先生にもなった。
引越しもしたし、変化の多い1年だったとも。


生活の中で、変わったことといえば
自宅でパソコンをやるようになったこと。
以前は会社から出たら、パソコンには一切さわらなかったので。
そして、
以前にも増して、TVをまったく見なくなってしまった。
日本から帰国してこの3日間、1分もTVを見ていません。

家事全般では、「なんでも洗う」ようになりました。
日本じゃ必要なかった、肉・卵・乾物(戻す前に水洗い)・・・
野菜も洗剤で洗っています。

そして、魚を食べる回数が激減!生野菜もとんとご無沙汰。。。
肉も「豚★命」みたいな状態です。
人生において、いまだかつて無かったほど
豚関係のコラーゲンは摂取していると思います。
そのうち豚に似てくるかもしれません。(あらゆる面で・・・)

出かける時には、大金は持ち歩かない。
絶対コンタクトかメガネ着用(危ないから)。
ポケットティッシュを携行(トイレに紙がない)。
自転車は30分以上駐車したままにしない(無くなるから)。

ドラマティックな変化はないのかよ!!

ってつっこみたくなります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カムバック上海

ブログの更新をすっかりご無沙汰しております・・・。
楽しみにしてくださっている数少ない読者の皆様、申し訳ございませんですだ。

国慶節という中国の祭日が10月1日にありまして、
それを利用して10日ほど日本に遊びに行ってたんです。テヘッ♪
この時期中国では「中秋の名月」もかさなり、
国をあげて月餅を食べてましたが(大学でも月餅が配られたそうです。スゲー。)
私は日本で大好きなうなぎを食べてました。

久しぶりにBARにも行ってきました。週3回くらい、て行きすぎ?
「レモンハート(ラム)」飲んだり「ボウモア(ウィスキー)」デビューしたり・・・
温泉旅行にも行って、渓谷を眺めながらまったり湯につかったよー。
あー楽しかった。
大好きなジンロ新宿が今年いっぱいで閉店というのだけが、すごい残念だったけど。

料理教室にも2回参加してきました。
下高井戸のパン教室&浜田ひろみ先生の教室。
浜田先生(かなり大御所の料理研究家)の教室は、なんだかんだで5年くらい通ったんですが、教室仲間はみな出世してました。
フリーのフードスタイリスト、有名な外食企業の企画部門にいる人、自前でスタジオ経営してる人、韓国で売れっ子料理研究家になってる人・・・

ほかにも中学の同級生は子供2人もいるのに、マスコミ業界で頑張ってて、
ヒライケンとかケミストリーとか(正確な書き方に自信ないのでカタカナ表記です)担当する仕事やったりしてんだってぇ~。華やか~!!

みなさん、わたくしの再就職先の斡旋はまかせた!よろしくぅ!

なんだかんだ言っても、日本はノンストレスだし買い物は楽しいし、いいわ~。

昨日の夕方帰ってきてさ、
上海の空港から自宅に向かうリムジンバスの中で、しずかに日本のこと回想してたら
バスの車掌さん(女性)が、肘掛においたわたしの腕を見ながら

「ちょっとどけて」と。

腕をずらすと、間髪いれず

どっかりそこに腰をおろしやがった。

嗚呼・・・
日本ではありえへん・・・・

ケツ圧でぎゅーっと押されて、
隣に座ってたお姉ちゃんによりかかり気味になりながら思いました。

あー・・・

帰ってきちゃったよ。

今日からまた上海で頑張ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »