« 玉佛寺 | トップページ | 上海水事情 »

中国の料理教室(孜然牛肉)

Dscn3417 中華人民料理教室が昨日で終了しました。
最近レシピをアップしていませんでしたが、実はホソボソと通い続けてたんですよ。
全16回(2回ほどお休みしましたが)、いやー濃かった。
日本にいたころはぜんぜん知らなかった中華料理をたくさん教えてもらえたし、通常の生活では絶対関わらないだろうなって人達(上海のおじちゃん&おばちゃん)と仲良くなれたのは貴重な体験でした。

昨日が最終日だったので、前の週に事務局の人が
「最終日に先生に感謝の気持ちとして
 記念品を渡しますので、
 ひとり5元ずつ徴収しまーす」

ってみんなからお金を集めました。

どんな記念品なんだろう
…お酒セットとか、革製品とか?なんて思ってたところ、

なんとも予想外。

  ふとん(夏用)でした。

なぜ???

そしておまけでタオルが2枚…。

夫にその話をしたら、「そういえば年末に、うちの会社でも女性社員にふとんがプレゼントされていた」って?!文化の違いでしょうね…。

この料理教室、9月に「秋季コース」が始まります。
またもや申し込んじゃいました…。
田うなぎ料理やトンポーロー、ホイコーローも登場してくるので怖いけど楽しみです。

Dscn3628最終日のメニューは「孜然牛肉(ヅーランニュウロウ)」。
ウイグル料理の「羊肉串」の牛肉バージョンといったかんじで、クミンパウダーが効いたスパイシーな味付け。試食しながらビールが飲みたくなりました…。

【材料と作り方】おおよその分量です
牛肉(里背肉=フィレ肉)    250gくらい
卵黄                1個分
たまり醤油            小さじ2
砂糖                小さじ1
塩                 小さじ1/2
味精(味の素)          少々
蘇打粉(ミートテンダライザー) 少々
白胡椒              少々
生粉(片栗粉)          小さじ1~1と1/2
<スパイスA>
 塩                 小さじ1/3
 赤唐辛子             小さじ1/3
 味精(味の素)          小さじ1/3
<スパイスB>
 孜然粉(クミンパウダー)    小さじ2

油(揚げ用)
胡麻油               少々

①牛肉水にさらして血抜きをし、2センチ角に切りそろえる。
②ボールに①の牛肉、水をひたひた弱、卵、たまり醤油、砂糖、塩、味精、蘇打粉、白胡椒を入れ手でよく和え、冷蔵庫で30分ほどねかせる。
Dscn3624 ③その後、水を少しずつ加えながら混ぜ、とろっとした感じになったら生粉を加えて全体になじませ、10分くらい置く。
←「とろっ」はこんなかんじで
④鍋にたっぷりの油を熱し、③を色よく揚げる。
⑤中華なべに揚がった④を入れスパイスAを加えて強火であおり混ぜ、混ざったらBを入れ炒め合わせる。最後にごま油をひとたらししてできあがり。
もっとスパイシーにしたい人はクミンシードと赤唐辛子を増量してください。

|

« 玉佛寺 | トップページ | 上海水事情 »

「料理教室」カテゴリの記事

コメント

ウルトラ すいまンさんへ
ほんと、ビールに合いますよ~
でも最近暑いからって飲みすぎてるので、ちょっと自粛してます。笑


kikoさんへ
書き出してみると材料が多いですよねー。でも意外と簡単です。
初心者むけの教室はあったかなー?
わたしが教えましょうか?笑(冗談です)


広域姉さんへ
ほんと退院おめでとさん!
久々の会社は新鮮かもね。でも無理しないのだじょ。


おかっぺさんへ
そう。なぜ布団なのかなってすごい気になります。
先生のリクエストかな?
ちなみに「掛け」です。ピンクだった。

投稿: テンプルアイランド | 2006年7月 4日 (火) 07時53分

ふとんって…。
敷き?それとも掛け?
なんでやねんって感じですね。
でも欲しい物がもらえて、
ある意味合理的ですね。無駄がない!

投稿: おかっぺ。 | 2006年7月 4日 (火) 07時23分

まいど!
ようやく退院しました。
ずっと寝ているだけだったから3週間も経った気がしなくて浦島太郎状態です・・。
みんなのブログチェックして、時が流れているのを感じたりしてます。
早くも明日からは会社復帰だよ~んっ!

投稿: 広域姉 | 2006年7月 3日 (月) 12時19分

見ているだけだと、とっても難しそうですね。材料がいっぱいで。。。私も中華料理を習いたいと思っているんですよ。っていうかあまりにも料理が不得意なので、旦那が行け!と。。。初心者にいい教室はありますかね?

投稿: kiko | 2006年6月30日 (金) 18時29分

確かにビールにあいそうですね。そして 記念品のくだりは まさしく ふとんがふっとんだ!感じです。

投稿: ウルトラ すいまン | 2006年6月30日 (金) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/2441175

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の料理教室(孜然牛肉):

« 玉佛寺 | トップページ | 上海水事情 »