« 蟠桃(パンタオ) | トップページ | 中国の料理教室(孜然牛肉) »

玉佛寺

Dscn3566週末は、玉佛寺というところに行ってきました。
静安寺をさらに北上したところ(安遠路×江寧路)にあります。

私はこのお寺、合羽橋デパートにいく途中、
バスの車窓から見たのが最初だったのですが、
「うわっ、派手っ」
というのが第一印象。
町の中に突如現れる、まぶしいばかりのまっ黄色な壁のお寺です。
豫園とかに比べたらマイナーな観光地だと思いますが、なぜかめちゃ白人率高し!
それも不思議…。
観光客が比較的少ないし(豫園にくらべて)、中国っぽい雰囲気が人気なんですかね。
竜華寺もこんなかんじかな。

まず、門前のチケット売り場で10元(約150円)のチケットを買って入寺?します。
お寺はすごくコンパクトにまとまっていますが、見ごたえのある仏像もあるし、
仏関係のお土産もえらく充実しています。

中央のお堂の中にある仏像は特にすごかったです。
高さ5メートルくらいの壁面に、大量の仏像が安置された、
日本ではあまり見たことのないデザイン?のもので、
迫ってくるような圧迫感と、ユーモラスな仏像たちの動きと顔がアンバランス
日本だと、おごそかな感じが前面にでてるし、がやがやわいわい仏像が密集している
…って構図もあんまりないですよね。

中国でいくつかお寺に行ってみましたが、仏像がおもしろい。
ちょっとちょっと!ふざけてんの?
ってかんじの動きや表情が多いし、人数が半端なくいる!
そのせいか、すごく親しみを感じます。

Dscn3575
ちょっとぉ~。
裾がひっかかってうっとおしいんですけどもー。

とか
Dscn3577
世界にひろげよう友達の輪っ!

など。

仏像を見るときはお気に入りの一人を決めて見ると楽しい
とみうらじゅんが言っていたそうですが、ホント、そうやって見ると面白いですよー。

寺見物のあとは、お寺に併設された(寺の外からも入れる)
精進料理のお店玉佛禅寺素齋(江寧路999号)」に行きました。
1Fが軽食、2Fがレストランになっています。
1Fで、大豆製品を肉に見立てた麺8元(私)と、きのこがたっぷり入った五目麺10元(夫)を食べましたが、とくに五目麺はとても美味しかったです。
家の近所でもきれいめのベジタリアンレストランにたまにいくのですが、そこのと遜色なし!私のは、なかなかだけどちょっと辛かったなあ。

Dscn3583 こちらがおいしかった五目麺
今度時間のあるときに2Fのレストランに行ってたいと思っています。
期待できそうです!

|

« 蟠桃(パンタオ) | トップページ | 中国の料理教室(孜然牛肉) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんか冗談のようなお寺ですね。
日記冒頭の写真…。
赤いマフラーでパンチのおばちゃん。
大阪で見たような気がします。

投稿: おかっぺ。 | 2006年7月 2日 (日) 09時51分

さおぴさんへ
中国の仏像はまじめさに欠けるところがあり
どちらかというと笑えるんだけど…
みんな真剣に祈ってて、それも面白い。

投稿: テンプルアイランド | 2006年6月30日 (金) 12時30分

仏像の心の声ナイスです!
中国の仏像は、日本よりも表情豊かですね。

投稿: さおぴ | 2006年6月29日 (木) 08時11分

ウルトラ すいまンさんへ
夫から教わって、違う角度から仏像を見るようになってからは、お寺めぐりがいっそう楽しくなりました!


まりこさんへ
そうそう、近所ですよ。バスで15分くらいだと思います。
行ってみてください。


kikoさんへ
豫園に飽きたらここですかね。笑
行ってみてください♪
桃、おいしいでしょ?わたしもまた買いました。

投稿: テンプルアイランド | 2006年6月26日 (月) 09時21分

おもしろそうですね!
天気のいい週末には言ってみようと思います。
その麺もおいしそうだし~。
そうそう、先日日記に書いてありましたぺっちゃんこの桃、食べてみましたよ!安くておいし!こぶりだけど、普通の桃と味は大して変わらなかったですね。くせになりそ~

投稿: kiko | 2006年6月25日 (日) 22時53分

私の家から近そうですね。
一度行って見たいです。

色々観光したいです。

投稿: まりこ | 2006年6月25日 (日) 20時50分

大爆笑!仏像のコメント うまい! クリックして写真大きくして見てしまいました。(^0^)

投稿: ウルトラ すいまン | 2006年6月25日 (日) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/2370839

この記事へのトラックバック一覧です: 玉佛寺:

« 蟠桃(パンタオ) | トップページ | 中国の料理教室(孜然牛肉) »