« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

中国の料理教室(孜然牛肉)

Dscn3417 中華人民料理教室が昨日で終了しました。
最近レシピをアップしていませんでしたが、実はホソボソと通い続けてたんですよ。
全16回(2回ほどお休みしましたが)、いやー濃かった。
日本にいたころはぜんぜん知らなかった中華料理をたくさん教えてもらえたし、通常の生活では絶対関わらないだろうなって人達(上海のおじちゃん&おばちゃん)と仲良くなれたのは貴重な体験でした。

昨日が最終日だったので、前の週に事務局の人が
「最終日に先生に感謝の気持ちとして
 記念品を渡しますので、
 ひとり5元ずつ徴収しまーす」

ってみんなからお金を集めました。

どんな記念品なんだろう
…お酒セットとか、革製品とか?なんて思ってたところ、

なんとも予想外。

  ふとん(夏用)でした。

なぜ???

そしておまけでタオルが2枚…。

夫にその話をしたら、「そういえば年末に、うちの会社でも女性社員にふとんがプレゼントされていた」って?!文化の違いでしょうね…。

この料理教室、9月に「秋季コース」が始まります。
またもや申し込んじゃいました…。
田うなぎ料理やトンポーロー、ホイコーローも登場してくるので怖いけど楽しみです。

Dscn3628最終日のメニューは「孜然牛肉(ヅーランニュウロウ)」。
ウイグル料理の「羊肉串」の牛肉バージョンといったかんじで、クミンパウダーが効いたスパイシーな味付け。試食しながらビールが飲みたくなりました…。

【材料と作り方】おおよその分量です
牛肉(里背肉=フィレ肉)    250gくらい
卵黄                1個分
たまり醤油            小さじ2
砂糖                小さじ1
塩                 小さじ1/2
味精(味の素)          少々
蘇打粉(ミートテンダライザー) 少々
白胡椒              少々
生粉(片栗粉)          小さじ1~1と1/2
<スパイスA>
 塩                 小さじ1/3
 赤唐辛子             小さじ1/3
 味精(味の素)          小さじ1/3
<スパイスB>
 孜然粉(クミンパウダー)    小さじ2

油(揚げ用)
胡麻油               少々

①牛肉水にさらして血抜きをし、2センチ角に切りそろえる。
②ボールに①の牛肉、水をひたひた弱、卵、たまり醤油、砂糖、塩、味精、蘇打粉、白胡椒を入れ手でよく和え、冷蔵庫で30分ほどねかせる。
Dscn3624 ③その後、水を少しずつ加えながら混ぜ、とろっとした感じになったら生粉を加えて全体になじませ、10分くらい置く。
←「とろっ」はこんなかんじで
④鍋にたっぷりの油を熱し、③を色よく揚げる。
⑤中華なべに揚がった④を入れスパイスAを加えて強火であおり混ぜ、混ざったらBを入れ炒め合わせる。最後にごま油をひとたらししてできあがり。
もっとスパイシーにしたい人はクミンシードと赤唐辛子を増量してください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

玉佛寺

Dscn3566週末は、玉佛寺というところに行ってきました。
静安寺をさらに北上したところ(安遠路×江寧路)にあります。

私はこのお寺、合羽橋デパートにいく途中、
バスの車窓から見たのが最初だったのですが、
「うわっ、派手っ」
というのが第一印象。
町の中に突如現れる、まぶしいばかりのまっ黄色な壁のお寺です。
豫園とかに比べたらマイナーな観光地だと思いますが、なぜかめちゃ白人率高し!
それも不思議…。
観光客が比較的少ないし(豫園にくらべて)、中国っぽい雰囲気が人気なんですかね。
竜華寺もこんなかんじかな。

まず、門前のチケット売り場で10元(約150円)のチケットを買って入寺?します。
お寺はすごくコンパクトにまとまっていますが、見ごたえのある仏像もあるし、
仏関係のお土産もえらく充実しています。

中央のお堂の中にある仏像は特にすごかったです。
高さ5メートルくらいの壁面に、大量の仏像が安置された、
日本ではあまり見たことのないデザイン?のもので、
迫ってくるような圧迫感と、ユーモラスな仏像たちの動きと顔がアンバランス
日本だと、おごそかな感じが前面にでてるし、がやがやわいわい仏像が密集している
…って構図もあんまりないですよね。

中国でいくつかお寺に行ってみましたが、仏像がおもしろい。
ちょっとちょっと!ふざけてんの?
ってかんじの動きや表情が多いし、人数が半端なくいる!
そのせいか、すごく親しみを感じます。

Dscn3575
ちょっとぉ~。
裾がひっかかってうっとおしいんですけどもー。

とか
Dscn3577
世界にひろげよう友達の輪っ!

など。

仏像を見るときはお気に入りの一人を決めて見ると楽しい
とみうらじゅんが言っていたそうですが、ホント、そうやって見ると面白いですよー。

寺見物のあとは、お寺に併設された(寺の外からも入れる)
精進料理のお店玉佛禅寺素齋(江寧路999号)」に行きました。
1Fが軽食、2Fがレストランになっています。
1Fで、大豆製品を肉に見立てた麺8元(私)と、きのこがたっぷり入った五目麺10元(夫)を食べましたが、とくに五目麺はとても美味しかったです。
家の近所でもきれいめのベジタリアンレストランにたまにいくのですが、そこのと遜色なし!私のは、なかなかだけどちょっと辛かったなあ。

Dscn3583 こちらがおいしかった五目麺
今度時間のあるときに2Fのレストランに行ってたいと思っています。
期待できそうです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

蟠桃(パンタオ)

Dscn3533 朝食に桃を食べました。

今の時期、果物屋さんには、
桃、スイカ、杏、やまもも、ライチ、プラムなどが並んでいます。
とても暑いので、果物の痛みも早いのですが、十分に熟して甘みもたっぷりです。基本的に量り売りなので、ちょとずつ買ってきて食べるようにしています。

 
今朝食べたのは、蟠桃(パンタオ)という桃です。
日本にはない種類で、扁平な形をした不思議な桃。
昔、北京に旅行したとき初めて見て、絶対たべてみたいと思っていた果物です。
中国の神話の中で、これを食べると不老長寿になるというのがあるんですって。

赤ちゃんのこぶしほどの小さな桃ですが(あ、大きいのもありますよ)、
甘みは濃厚で果汁もたっぷりです。
この桃は500グラムで2.5元(約38円)です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マナーってなんだ?!

暑い・・・

熱と陽射が全開バリバリ(古っ)で、日中は外に出るの危険ですよ。こりゃ。
今日の最高気温は…ジャジ~ャン!33度!
明日なんて、35度だって!あっは!バカ言ってんじゃないよ!
まだ6月でしょ。熱帯じゃあるまいし。梅雨ってどこにいっちゃったんですか?!
真夏になる前に、心の準備として梅雨を迎えたかったのに…。
いきなり夏になってしまったみたいです。
日本はちゃんと梅雨が来てるんでしょうか?

そんなわけで、家にこもっていますが、さっきTVで面白いCMを見ました。

私も中国人化してきて、ともすればさらっと流してしまいそうな内容なんですが、
”中国ならでは”の内容です。
日本でも公共広告機構なんかが流しているような「マナーもの」の中国版。

①道に落ちているバナナの皮を、
  ローラースケートのさわやか青年が滑りながらキャッチ&ゴミ箱へシュート…。
  そしてにっこり。
②マンホールのふたが開けっ放しに!(しかも2箇所くらい)
  そこを車で通りかかった中年男性が降りてきて、よっこいしょと蓋をもどし…
  直後に小学生の自転車集団が笑顔で通り過ぎる。
③倒れている展示会のたて看板をカップルがもとにもどす。
  そのおかげで、直後に通りかかった欧米人観光客は展示会会場に
  いくことができましたとさ。めでたしめでたし…。
こんな内容です。

日本だと、バナナの皮はあまり落ちてないし(上海ではいっぱいあるよココ参照)、
マンホールの蓋が開いたままなんてありえない!そんなのあったらちょっとしたニュースになるよ。でも、私は上海郊外でタクシーに乗ったとき、タイヤがマンホールに落ちて、タクシーを乗り換えたことがあります。案内の看板もそうそう倒れていないしね。

万博とかオリンピックとか、国際的に注目されることが今後ひかえているので、
中国もマナー向上に努めているみたいです。
最近は信号無視して横断すると罰金とられるようになりましたし(300元?かな)、
ニセモノ市場も閉鎖になるし、国際会議の前になると海賊版DVDショップが休みになったりしてます。
市内では、無許可の屋台は撤去されるそうですし、
だんだんつまらなくなっていくのかな…(ってその感覚がおかしいよ!)。

でも、そんなマナー向上の前に、
ところかまわず痰吐くのやめて

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子供料理教室です!

今日は2回目の子供料理教室でした。
前回よりも人数は増えて、全部で6人の子供たち!
みんないい子だったので、楽しくできたんですが、やっぱ時間かかりました~。

今日は焼おにぎりと、味噌汁というザッツ和食なメニューだったんですが
おにぎりの作り方が楽しいのです★

大きめのコップに、ご飯をいれてラップで口を覆って輪ゴムでとめてから、
シェイカーを振るみたいに3~4回振るんです。
すると、まん丸のおむすびができちゃう!
子供のいるご家族のみなさん、ぜひお試しください。
大人がやっても面白いです。

あと今日、あー注意不足だったなーってのが、軽いやけど
焼おにぎりを焼くとき、どうしてもフライパンのふちに触っちゃうんですよね。
ほんのちょっと目を離したときに・・・。
熱かったよねー、ごめんねー。
でもフライパンを嫌いにならないで、ぜひまた作ってほしいものです。

味噌汁の味噌入れる前の「こんぶ&かつおぶし=だし」を子供たちに味見させたら、
「まっずーい!」だって。
笑った。
味噌いれたのはおいしいって飲んでくれてました。

そして、午後は観葉植物を買いに行きましたよ。
先日お友達のうちで、観葉植物見て「あ!いいな~」っとおもっていたので。

Dscn3526 食べられないグリーンはあまり育てたことないのですが、
今日は「モンステラ」という中くらいの大きさのを買いました。
リビング用です。
35元(約500円)だったのですが、高いのか?????
虹橋路駅まえにある内装市場?みたいな中の植物屋で。そこの市場、骨董品とかペットとかも扱っているみたいなんですが、日曜だからか静かでした。

少しずつジャングル化していきたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

虫くだし

今、上海も梅雨なのですが、日本より湿度も雨も少ないように感じます。
気のせい?
でも、梅雨が明けるとあの恐ろしい暑さがやってくるのだ・・・考えたくないね。

昨日はお友達と一緒に、行ってみたいと思っていた(が夫からはイヤだと断られていた)まぐろのお店にランチに行きました。ネギトロ丼を食べたよ。
日本と変わらぬまぐろのクオリティー、
日本語での接客、
和風の店内、
日本人サラリーマンの客たち・・・ここは日本?ってかんじでしたわ。

上海では、恐ろしくて生魚を食べたこと無かったから、
半年以上いて初めてってことになります。
夫からは「せっかく虫くだし飲んだのに、生魚たべたのか」
と言われてしまった・・・

そう、先日日本から遊びに来た両親に「虫くだし(ギョウチュウ)」の薬を買ってきてもらって、先週飲んだんですよ。

上海に住む日本人の5人にひとりだか、3人にひとりは
おなかの中に虫がいるそうなんで。

まあ、いるでしょうね~。
外食が多い人なんて、99%いると思っていいと思いますよ(予想)。
あ、韓国でも虫は多いみたいですね。定期的に虫くだしを飲んでいるって話をきいたことがあります。

飲んだ結果、虫が出たところを確認できなかったのですが、
ギョウチュウ用だったからかな。
「出た」ことのある方のお話だと、薬のんだ後はちょっとお腹が痛くなって、出てくるのは白いヒモ状のものだそうです。出た後はなんとなくお腹がすっきりしたような感じになるとのこと。
回虫用の薬は処方箋がないと日本の薬局で買えないそうなんで、今回はギョウチュウ用を飲んだのですが、回虫はまだお腹にいるのかも・・・。でも、元気なので良しということにしています。

さて、上海だよりを読んで下さってる”ウルトラすいまンさん”からバトンがまわってきましたので、回させていただきます!

Q1.先にバトンを回す方 4人指名
 めめさん、さとえさん、広域姉さん、SHIRACOさん、
 お時間あれば回してみてくださいっ。

Q2.お名前をどうぞ
  テンプルアイランドです。分かる方には分かるニックネーム。

Q3.おいくつですか?
  三十路に突入してから数年経過してます。

Q4.ご職業は?
  本業は主婦、副業は料理のせんせい 。

Q5.ご趣味は?
  料理と飲み会。

Q6.好きな異性のタイプは?
  竹中直人。
  バカにもまじめになれる、気持ち悪いけどカッコいい役もできるあんたはすごい。

Q7.特技は?
  郷に入っては郷に従えるところ。

Q8.悩みはありますか?
  中国語が上達しない。

Q9.お好きな食べ物は?
  しめ鯖、カレー、バームク-ヘン

Q10. 愛する人へひとこと
   今日の夕飯、なにがいい?

060616_13451 先週種を蒔いたバジルとシソが発芽しました。
上がシソで下がバジル

| | コメント (7) | トラックバック (0)

魯迅公園

梅雨かとおもったけど違うかな??

今日もえらい晴天。
暑い!
日差しがジリジリ・・・焼き豚になりそうな陽気です。自転車でちょっと出かけてみたのですが、日焼けした気がします。

日曜日、魯迅公園に遊びに行きました。
3号線の虹口足球競技場にあるのですが、
大きな池と背の高い木がたくさん生えていて、広々としたいい公園です。

そして、この公園では、すげー面白いものがたくさん見れます

Dscn3438まず、歌声喫茶ならぬ、青空大合唱団。
50人くらいのおじさんやおばさんが輪になって
「我愛中国~♪」と、いい声で歌っています。
←大きな輪になって大合唱♪

Dscn3442_1 気孔族。すごい楽しそうでした。

別の場所ではアコーディオンをひきながら3~4人で合唱したり、
気孔?の技を教えあっているらしき熟年男女もいるし。

池の魚を手づかみで捕獲して、
ビニールにためこんでいるおやじも見かけました・・・。
食べんのかな・・・。

去年も夏に遊びに行ったとき、大合唱団を見ました。
一人で熱唱しているおじいさんとか、池に入り込んで蓮の実を採っている中年男性もいましたね・・・。(これも食べたんかな?)

ここに来ると、のどかな中国人たちの風景を見ることができるので、
私は結構好きなんですよ。
上海市内のほかの公園だと、そんなに妙な人は見かけない気がします。

ぐるっと公園を一周散歩してから、正門前にある「呉越人家」という麺の店で、
田うなぎ麺を食べました。
雰囲気的にはにしんそばみたいなもんでしょうか。おいしかった。

帰りは中山公園に新しくオープンしたカルフールを見に行ってみたのですが、
すごい人!さすがです。

2元(約30円)で食パンが売っていたので安さに驚き買いましたが、
食べてみたら思いのほかおいしくて、得した気分です。
うちからもまあまあ近いので、便利になります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

上海も梅雨入り

梅雨入りしたな、こりゃ。

ってかんじの蒸し暑さです。

先週あたりから、湿気はないけど曇りや雨の日が多かったんですが、
今日はなんかちがう。
じとぉーっ とした、肌にまとわりつくような濃密な湿気を感じます・・・。
今まで、こちらで雨というと、しとしと・・・ってかんじじゃなく、
どっばぁー!っていうのが多かったので、梅雨もそんな感じを期待しているのですが、どうなんでしょう。ちなみに去年はカラ梅雨だったようです。
6月いっぱいは梅雨らしいので、しばらく辛抱です。

さて、上海の小学生男子の間では今、ヨーヨーが流行っているみたいです

下校時間(4:30くらい)になると、
お迎えのお母さん・じいちゃんばあちゃんに連れられた子供たちが、
いっせいに小学校から流れ出てくるのですが、男子はヨーヨーしながらの子がけっこうたくさんいます。
注:上海は小学校のお迎えが必須なんだかよくわかりませんが、うちのマンションの向かいの小学校には、お迎え大人がいっつも来ています。

で、私の小学生時代も一時期ヨーヨーが流行ってて(コカコーラのだったね)、
いろいろ技があったように思いますが、今となっては思い出せません。
上海っ子たちも、いろんな技・・・紐を伸ばした状態で数秒とめてから手にもどす、
ヨーヨーVSヨーヨー紐をからめて勝負・・・など、さかんにやっています。
「中国だから、木でできたヨーヨーとかなんじゃないの?」なんて思ってます?
まさか。
なんかかっこよさげなやつでしたよ。

日本ではどうなんでしょう?今はやってるのかな。
あややがスケバン刑事の映画に出るような話は聞きましたが。

話は変わりますが、昨日青じそバジルの種まきをしました。
先月日本に帰国したとき、種を買ってきたのですが、土が見つからなくて
「もうその辺から盗むしかないのか」
と思っていたのですが、お花やさんにて購入できたので、泥棒にならずにすみました。
しかし、出会えるまで1ヶ月もかかりましたよ。

日本ではホームセンターとか100均行けばすぐ手に入るのですが、
こちらではけっこうないんですよ。土を買うという感覚がないのか、ガーデニングなんてやる人はいないからなのか・・・売ってないんですよね。
ちなみに、1袋1.3キロで5元(約75円)でした。高いのか安いのかすらわかりません・・・。
青じそが収穫できたら、そうめんとか食べたいなぁ。
ここ最近、両親のお土産の梅干とかしめ鯖食べたり(あ、バームクーヘンもね♪)、カステラ焼いてみたりと、食生活が日式化している我が家です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

両親が遊びに来ました

日本から夫の両親が遊びに来てました!

私たちは結婚してすぐ上海に来てしまったので、
両親が新居に遊びにくるのは初めてってことになります。
義父は今回が初めての海外旅行。
初めてが中国だなんて・・・、海外旅行嫌いにならないかちょっと心配でしたが、
楽しんでくれたみたいでした。

初日は近所を散策してから、中華料理だけどあっさり健康的!なベジタリアンレストラン(精進料理)でお食事。大豆製品なんだけど鴨肉を模した「素鴨」をはじめとした野菜料理を食べ、その後は外灘に夜景を見に行きました。
義母の希望で観光船に乗ったんですが、いいですね~。

Dscn3375_1船上から夜景を眺めるふたり。
私も初めて乗りました。
川から眺める夜景はこれぞ上海!ってかんじ。船もなかなかきれいで1時間のクルーズでひとり68元です。

翌日は、自由市場散策→豫園(ここでやっぱり小龍包!)→上海博物館→上海雑技団と、観光三昧ですよ。
両親が遊びに来てくれたおかげで見れた「雑技団」!これはスゴイ。
一度は見るべきですね!
静安寺のポートマンホテルのとこに劇場があって、
19:30~席料は100元・150元・200元でした。

技とか鍛え方、体の柔らかさは同じ人間とは思えませんよ・・・。
公演中は写真やビデオの撮影は禁止なんですが、フランス人熟年観光客の団体がバシバシ写真やビデオを撮りまくってました(フランス人に対する印象が変わったよ)。

義父も義母も、食べ物の好き嫌いがないので、いろんなものにチャレンジしてました。
羊肉の串焼、油餅、山東煎餅、小龍包、ウコッケイとすっぽんのホイル焼き、カエルのから揚げ(夫に騙されて食べさせられてた)、生ライチ、小龍包、もち米シュウマイなどなど・・・。

どれも私たち夫婦は好きなのですが、普通の観光客はあまり食べないものもあり、どうかな?と思ったけど、みんな口に合ったみたいでよかったです。
(もちろん、普通においしいものも食べましたよ。)
自分は60歳すぎても、食に対してこんなにチャレンジャーでいられるかな??

また、今回わかったのですが雑技とか観光船とか、特に予約しなくてもOKだったんで気楽に行けるもんなんですね。

楽しいお二人、また遊びにきてね~(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こどもの日

今日、中国は「子供の日」です。

旧暦の5月5日。正確には昨日だそうですが、年によって前後するからきっと6月1日に固定されているのだと思います。
ところで、こどもの日の由来って、中国の歴史的英雄「屈原」という人物の命日だって知ってました?!
わたし今回初めて知りましたよ。中国語の先生から聞いて。

中国でも日本と同じく「ち~ま~き~ 食べ た~べ♪」ってちまきを食べます。
「粽子(ゾンツ)」って言います。中華ちまきです。
味つきのもち米の中に、豚肉とか、アヒルの黄身とか入っているゴハン系と、
あんこの入っているお菓子系があります。
Dscn3327_editedDscn3328

我が家でも昨日食べました!ちまきはだいたい1個2元(約30円)前後。

ちまきは食べる他に、川に流したりもするそうです。屈原の供養のためです。
あと、ドラゴンボート(龍の頭がついた舟)のレース
こどもの日のイベントとしてあるそうです。

子供は学校が休みで、夫の会社では5歳以下の子供がいる人に寸志が渡されたとのことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »