« 今日もインフレ襄阳市場 | トップページ | お料理の先生 »

ご近所

私は、マンションに住んでいます。

ワンフロアに4世帯入っていて、①小型犬と中学生くらいの女の子のいる中国人家族 ②幼稚園児のいる中国人家族 ③日本の会社の駐在所として使われている部屋、これら3世帯と同じ屋根の下に暮らしています。

 

2,3日前から隣の家(②)がリフォームを始めたらしく、すっげーうるさいです。

ドリルでギュイ~ンとか、トントン♪カンカン♪かなづち?で叩いたり。
日本みたいに「明日から工事はじめますんで、ご迷惑おかけしますぅ
なんて挨拶はなく、いきなり始まるから驚きます。
昼間はうるさいので、なるべく外に逃げていたいここ数日です。

中国では、マンションなど買う場合、「箱」として買うそうです。
内装などは一切行われておらず、コンクリートの箱状態。
そこから購入者が自分で内装を手がけるため(あ、業者を頼んでですよ)、
同じマンションの部屋でも中はぜんぜんちがう造りになっています。
賃貸物件として使っている部屋は、入居者がかわるとリフォームをかける大家さんも多いみたいで、常にどこかで工事が行われているマンションなんていうのもあるみたいです。
その騒音が原因で、帰国した日本人駐在員妻もいるそうです。きゃっ)

①の部屋の小型犬は、番犬センサーの感度がすばらしく(?)、
エレベーターが着くたび吠え、どこかのドアが開くたび吠え、
すぐに誰かが来たってわかります。セキュリティー万全です。
しかし、たまに自分の機嫌が悪いときは
「バカ犬、うるさい!食べちゃうぞ!」とか毒づいたりしてるので、
飼い主が実は日本語わかってたらやだなとか思ってます。

③の部屋には、ちょくちょく中国人の小姐がやってきます。
99%純粋なお友達ではないと思います。
お手伝いさんならいいのですが、夜やって来る女性ってのはどうなんでしょう?
・・・なんかいやですね。同じ日本人として。

|

« 今日もインフレ襄阳市場 | トップページ | お料理の先生 »

「上海の不思議」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ウルトラ すいまンさんへ
こんにちは。
黄砂ですが、大きな影響はないようです。たぶん。
でも、昨日買い物から帰ってきて、ティッシュで顔を拭いたら、砂粒のような黒いほこりがたくさんついてたので、それがそうかもしれません。

投稿: テンプルアイランド | 2006年4月19日 (水) 17時21分

黄砂 そちらはどうですか。北京はすごそうですね。北京と言えば 北京の市場も撤去されたかと思いきやそこにビルがたって、ますますパワーアップした店がビルの中に入って商売してた、って聞きました。しゃんやん市場もそうなる?!

投稿: ウルトラ すいまン  | 2006年4月19日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/1455219

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所:

« 今日もインフレ襄阳市場 | トップページ | お料理の先生 »