« ご近所 | トップページ | 蒙骨王 »

お料理の先生

この間わかったのですが、いま私が通っている中国料理教室の先生は
衝山酒家」というレストランの特級厨師、つまり料理長だそうです。
すごい方だったのですね~。
中国語がわからないせいで、ぜんぜん知りませんでした。
ニコニコと感じよく、気さくな人なのですが、現場では畏れられているのかもしれません。
ちなみにレストランは衝山路沿いにあるそうで、一度行ってみたいと思います。
衝山路は、上海市内の一等地(上海のシャンゼリゼ?とか)といわれる場所です。

日本にいた時も料理教室に通っていまして、
料理研究家の浜田ひろみ先生に家庭料理を教わっていました。
浜田先生は、超ベテランの料理研究家なのですが、非常に可愛らし~い方。
おいくつぐらいなのか、とにかく年齢不詳(ゴメンナサイ!)で若々しく、大好きです^^。
私たちのクラス(フードコーディネータースクール時代のクラスメイト)は、大雑把&大食いぞろいだったため、先生はよく「あら~!そんなに盛って・・・」とあきれることが多かったと思いますが、かなり楽しくやらせていただいてました。

そして、仕事を通じて韓国料理を教えてもらったのが
「ジンロガーデン」の料理長である韓国人の安さん
すごい努力家&チャレンジ精神旺盛な料理人で、この方を見ていると、私も頑張ろうという気になるんですよ。料理にすごい愛情を持っていますし。
また、キャラクターがめっさイケてるんです。
おもろい!
毎月の韓国料理教室では、おば様方のハートをわし掴み♪でした。
異国の地、日本で頑張っているのも、いま自分が中国に来てみて
あらためてすごいなーと思います。

実はわたしも、縁あって、上海で料理教室の先生をやることになりそうです。
自分の先生方のようにはいかないと思いますが、頑張りたいなぁ・・・。
やや不安。

そしてこの先、中国語をもっと理解できるようになったら、「漢方食材」について学びたいと思っています。
まだ考えてるだけですが・・・。方法も不明です。笑
自分の中に「薬食同源」の考えがあるのと、
今後この分野はビジネスになりそうだという気がするからです。
せっかく中国にいるし時間もあるので、将来、生かせることを身につけたほうがいいかなーと。(って、まだそんなこと言ってるのか?!)

半年ほど専業主婦をしてみましたが、みなさん言ってたように「飽きます」。
好きなこととか趣味って、時間をつくってやるから楽しいのでしょうね、きっと。

|

« ご近所 | トップページ | 蒙骨王 »

「料理」カテゴリの記事

コメント

ユーカリさんへ
こんにちは!コメントありがとうございます。
お料理教室は親子むけのものなのですが、初めての経験なので手探り状態です・・・。
子供たちと一緒に楽しむことを目標に頑張ります!
&韓国人はホント肌きれいですよね。
友達の張さん(韓国人)もファンデーションなしでOKの美肌。

投稿: テンプルアイランド | 2006年4月23日 (日) 17時59分

こんにちは!テンプルアイランドさん。
わあ!上海で料理教室の先生ですか!すごい!
私も上海にいたら参加してたのにな~残念です(泣)

「薬食同源」いいですね!
中国、韓国では本当に日々の「食」と
健康の結びつきを大事に考えてるな~と感心しますよね。
私も今一番興味があり、勉強したいことの一つです。
なんせ中韓の女優さんのあの美肌っぷり!説得力ありますもんね~(笑) 


投稿: ユーカリ | 2006年4月23日 (日) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/1498603

この記事へのトラックバック一覧です: お料理の先生:

« ご近所 | トップページ | 蒙骨王 »