« 美容室へ行く | トップページ | 行列のできるレストラン »

中国の料理教室(煎焼虎皮椒)

 

今週の料理教室のメニューは「煎焼虎皮椒(じぇんしゃおふーぴーじゃお)」。でっかいししとうの肉詰めです。日本でもこんなでっかいししとうが手に入るのかわかりませんが、畑の露天販売などで細長いピーマンに出Dscn2583会った場合、代用できるんじゃないかと思います。韓国食材のスーパーならあるかも?
ちなみに、中国で「辣、麻、虎、椒」という文字のつくメニューは辛いことが多いので、辛いの苦手!って人は覚えておくといいかもしれません。

では、レシピです。

【材料と作り方】(今回も分量はおおまかなものです!)
大きいししとう(中国名:尖椒)  4本
豚ひき肉               約150g
えびむき身(冷凍で可)      約40g(川海老でなく海のもの)
卵                  1/3個
絹ごし豆腐             1/8丁
葱みじん切り            小さじ1/2
しょうがみじん切り         小さじ1/2
こしょう                少々
塩                   少々
味の素                少々
豆豉                 小さじ1(大徳寺納豆のような調味料です)
辣醤                 小さじ1/2(蒜苔辣醤というにんにくの芽使った辛いタレ・これは張氏ブランド)
紹興酒                大さじ1
醤油                 大さじ1(海天というブランドのがいいそうです)
砂糖                 大さじ1強
片栗粉                少々
水                   150~200cc
トマト                 1/2個

①海老は洗って水気を拭きとり、包丁でたたいてみじん切りにする。トマトはさっと湯通ししておく(これ、日本では必要ないと思います)。豆腐はざるにあげ、軽く水きりをしておく。
②ボールにみじん切りにした海老と豚ひき肉、ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切りを入れ、手でよくこねる。ねばりが出てきたら、塩、こしょう、味の素を加え、味がなじむようよく混ぜ合わせる。さらに豆腐を加え混ぜ、全体に混ざったら、卵を加え、空気を含ませるように混ぜる。最後に片栗粉を加え、またまた混ぜる。
Dscn2582 ③ししとうは洗い、水分をふきとって、ふさの部分に縦に切り込みを入れ、中の種だけとりのぞく。そして②のあんを詰める。
④中華鍋を強火で熱し、油ならしをしてから、やや多めに油をひく。③を入れ、強火でぐるぐる回し&あおりながら、6割がた火が通ったかな?といったとくらいまで。激しく焦げ目がつかないよう焼き付けて、鍋から取り出す。
⑤再び中華鍋を熱し、豆豉、辣醤、紹興酒、醤油、砂糖、味の素、水を加え煮立て(ししとうが8割くらい沈む分量のタレを作ってください)、④をもどし入れ、鍋に蓋をして3分。蓋をとり、タレを回しかけながら、タレが最初の分量の1/4くらいになるまで煮詰めていく。
⑥ししとう肉詰めだけ取り出し、半分にカットして皿に並べる。トマトは半月スライスにして添える。Dscn2584
←切るとこんな感じです。

⑦⑤で鍋に残ったタレに水溶き片栗粉、葱のみじん切り、油少々を加え煮立て、トロリと仕上げ、⑥に回しかける。

ししとうのさわやかな辛さと、コクのあるタレの辛さが互いを引き立てあうような一品です。こんな中華料理もあるのかーと思いました。韓国料理で、旬の青唐辛子を生でバリバリ食べるときの辛さに似ているかも。これもさわやかな辛さが美味しいんですよね。外れると(当たると?)ものっそ辛いから、ちょっと怖いんですけど。
料理教室に通って思うに、日本でいわゆる「中華料理」といわれているもの以外の、家庭料理のほうが魅力的な気がします。

|

« 美容室へ行く | トップページ | 行列のできるレストラン »

「料理教室」カテゴリの記事

コメント

yukaさんへ
コメントありがとうございます。
私もいつも楽しく見てますよっ!
上海では日本のような便利なものが少ないので、
発見したときの興奮度合いはすごいものがあるかも。笑

marikoさんへ
習った料理は、ちゃんと復習!
これが課題ですねー。できるかな??

投稿: テンプルアイランド | 2006年3月26日 (日) 19時09分

すごい!料理教室楽しんでますね。
またまたレパートリー増えましたね。

投稿: mariko | 2006年3月26日 (日) 01時13分

こんばんは!!いつも楽しく読んでますよ♪
上海生活楽しんでますね!!

美味しそうなものいっぱい!お料理教室も楽しそうね!
上海の合羽橋、私も行ってみた~い!!
(日本の合羽橋、実家に帰る度、通ってます・・・笑)

初カキコしてみました!また遊びにくるね。

投稿: yuka | 2006年3月24日 (金) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/1143822

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の料理教室(煎焼虎皮椒):

« 美容室へ行く | トップページ | 行列のできるレストラン »