トップページ | 熱い!上海ジャンクフード »

中国の料理教室(理論編)

今日から、新しいサイトでブログをスタートしました!中国上海からの情報を、外国人かつ庶民の目線でお届けします♪(いままでの記事はこちら

待ちに待った「中国料理教室」が今日から始まりました。1月に、ドキドキ、わきの下に汗をかきながら申し込みに行ったやつです。

Photo

全15回で、講義+14種類の料理を教えてもらえる市民講座です。中国人むけのカルチャーセンター?みたいな場所で行われることもあり、参加費用も全部で100元(約1500円)と、破格のお値段!

Photo_2教室が開催されたのは、日本で言えば、公民館or学校のような雰囲気の建物で、「部活動室」と書いてありました。昭和40~50年代に建てられたように見えましたが、実は新しいのかも。

第1回目の今日は「理論課」。食材の加工の基礎を教えてもらいます。申し込んだときから、だいたい見当はついていたのですが、教室に入って

             「あ、やっぱ、そうなのね。

ざわつく教室は、ほぼ満席。だいたい60人くらいいるみたいなんですが、そこは、熟女とナイスミドルの園。

こちらが、Photo_3 私のクラスメートです。

・・・おっちゃん?

講義はもちろんオール中国語で、外国人はどうやら私だけみたい。みんなは先生の冗談に(推測)どっと笑ったり、「これはなにかな~」なんて質問にも「これこれ!」ってかんじで答えてて、めっさ楽しそう。

私の中国語は2歳児レベルのため、内容はもちろんわかりゃしませんよ。

でも、日本人であったおかげ、黒板に書かれる文字から推測し、授業内容の1割くらい理解できました。調理とは何ぞや、とか、食材の調理の基本は①水で調理②油で調理③塩で調理の3つだよ、とか。

次回からは、調理実習。これもデモを見るのか自分でやるのかわからないんですが、試食はできるよう♪・・・楽しみです。

|

トップページ | 熱い!上海ジャンクフード »

「料理教室」カテゴリの記事

コメント

ウルトラすいまンさん
いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
いろんな写真を、少しずつで掲載していきますので
またお越し下さい♪

投稿: テンプルアイランド | 2006年3月 9日 (木) 15時57分

美味しそうなにおいにつられてふらふらと立ち寄らせていただきました。目で食べさせてもらいます!楽しみにしてます。
どらちゃん 教えてくれてアリガトございました。

投稿: ウルトラすいまン | 2006年3月 9日 (木) 07時13分

蘭さん***
日本の方に恋を?ステキじゃないですかー。頑張ってください。日本料理がうまくなる秘訣は、おいしい日本食をたくさんたべること!気になる料理があればレシピを教えますよ(知っていれば)。

広域姉さん***
やっぱり写真があったほうがいいでしょ?よね、よね!

めめさん***
さっそく来て頂いて謝謝!
お料理は好きですが、身内にしか食べさせていないので腕前は謎な私です。笑。機会があればご馳走したいな~、なんて。
新しいサイト、遊びに行きますね♪

投稿: テンプルアイランド | 2006年3月 8日 (水) 16時43分

お引越しおめでとう~早速来ました~
私の新しいところにも遊びに来てくださいね。
中身は相変わらずなまったりぶりですが。
がんばって画像なんか入れちゃったりして。(ムリ)

お料理教室か~お料理って苦手なんだ~
だから上手な人って、好き・・・
いつか食べさせて欲しいわ~~!!

投稿: めめ | 2006年3月 8日 (水) 13時20分

引越しおめでとう!
やっぱり画像がないとね~っ。

それにしても料理教室のクラスメート・・・。
平均年齢高っ(笑)
でも、老いてもいろんなコトに興味を持って勉強できるっていいよね。

これからも楽しい更新、期待してるよ!

投稿: 広域姉 | 2006年3月 8日 (水) 12時23分

中華料理教室ですね、私は中国人ですが、中華料理なかなかできないです、恥ずかしいね!だから、今練習中です、しかも、日本料理も習いたいけど、どこかこのように日本の料理教室がないかと思います。もし、知っていれば教えてください、^^
私は日本の方好きになりまして、好きな人のだめ愛心料理作って上げたいで~す!(笑)

投稿: | 2006年3月 8日 (水) 09時26分

オカさん
初コメントありがとう!すごいキョーレツなメンバーの集う講習会です。退職したおじさんと主婦(我らの母世代)が中心で、私はかなり浮いています。笑
JG講習会、すごい充実ですね!HPで見ました。チャンスがあれば参加したいWA♪

投稿: テンプルアイランド | 2006年3月 8日 (水) 07時42分

祝!新ブログおめでとうございます。
なんだかいろんな意味でレベルの高そうな
お教室ですね。てかオッサンばっかじゃないですか!?
JGの教室は以前より若返っておりますよ。

投稿: オカ | 2006年3月 8日 (水) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62523/946340

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の料理教室(理論編):

トップページ | 熱い!上海ジャンクフード »